たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


2017年03月12日

第11回地域デビュー歓迎会

たづくり12階大会場で、第11回地域デビュー歓迎会が開催され、第1部は、4人のパネリストによる実際のボランティア経験やら、きっかけなどの話を聞きました。
リラックスタイムには、電通大の学生によるジャグリングを披露


参加者全員で、学生の指導により お手玉を行ない 、かなりのリラックス❓❓


朗読


第2部は、参加者が各テーブルでのふれあいトーク
いつもの年より、参加者がとても積極的に感じられました。  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:44Comments(0)地域デビュー歓迎会

    2016年03月23日

    野川の桜は1分咲き

    たづくりみんなの広場で地域デビュー歓迎会のアフターフォローの打ち合わせ後に、海南記でランチ。安くて、美味しく、品数も多いので、時々通っており、ママさんともお友達。帰路野川沿いを散策、桜の開花状況とライトアップの日程案内が出ていないかをチェックした。1分咲きから2分咲き程度、ライトアップの案内は未だ出ていなかった。






      


  • 2016年03月19日

    第10回地域デビュー歓迎会

    調布市主催の第10回地域デビュー歓迎会が文化会館
    たづくり12階大会議場で開催された。
    退職前後や子育てを終えたシニアが、一緒に調布を楽し
    むための新たな一歩を踏み出すためのきっかけづくりや
    仲間づくりを目指したプログラム。
    プログラムは2部構成で、第一部が既に調布市内で教育
    ボランティアや福祉ボランティア、趣味のサークルなど地
    域で活動している4名の体験トーク、第二部が全員参加
    のふれあいトーク。

    当日の参加者は60名弱で、地域デビュー歓迎会実行委
    員のリードで、地域で何かを始めたいと思って参加された
    皆様の新たな一歩に付いて語り合う場と成った。

      


  • 2016年02月13日

    料理講座

    第二回料理講座が有り、只今ふれあいトーク中、今日の献立 煮込みハンバーグ、ほうれん草の胡麻和え、生春巻き、トロロ昆布のすまし汁、胡瓜とキャベツの浅漬け、各グループに分かれ 手際良く作り お酒も加わり 盛り上がってます。



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 14:01Comments(0)地域デビュー歓迎会

    2016年01月05日

    調布わいわいサロン1月度運営委員会

    調布わいわいサロンの本年度最初の運営委員会をあくろす
    2階のはばたきで開催。運営委員12名が出席。
    定例の前月行事の報告と直近3月までの予定行事の確認作業
    の後、本日の重要テーマである各種活動グループの方向性を
    議論した。
    年末の忘年会&全員集合時の参加者に、興味を持ち、お手伝い
    可能な活動テーマを選択して貰って居た。
    11の活動テーマをグルーピングして、お手伝い可能なメンバー
    をリストアップした。
    6チーム編成と成り、ウォーキングチーム、美しい村チーム、
    カルチャーチーム、ライフチーム、ボランティアチーム、グルメチーム。
    チームリーダーがメンバーを編成、活動行事の具体案を詰める
    ことに成った。
    ここ2年で多くの新メンバーを迎え、活動の幅が大きな広がりを見せ
    る中、体制固めが一気に進むことを期待している。



      


  • 2015年12月31日

    調布わいわいサロン2015年活動まとめ

    2015年は調布わいわいサロンの飛躍の年と成った。
    会員数も大幅に増えて60名を超す所帯に成り、年間活動実績
    も19件と、ニューメンバーが自ら企画を担当するなど、活動の
    幅が大きく広がった。
    ともに楽しみ、ともに学び、ともに語ろう
    そっと地域の役にたちたい 仲間とともに のスローガンの元で、

    ともに楽しみとして、
    野川/玉川上水散策、お江戸散歩、七福神巡り、美しい村ツアー、
    グルメ巡り





    ともに学びとして
    健康講座、終活講座、国会議事堂見学、日銀見学


    ともに語ろうとして
    わいわい全員集合 暑気払い、忘年会、調布よさこい出店




    そっと地域の役にたちたいとして
    YDAS2015こども博覧会参加


    2016年度も1月から、谷中七福神めぐり、私の見たアフリカ・
    ケニアと興味深い企画がスタートします。
    ご興味のある方は、調布わいわいサロンの野口代表へ
    090-8805-6577 noguchim@ktf.biglobe.ne.jp




      


  • 2015年12月13日

    わいわいサロン忘年会

    2015年のわいわいサロン忘年会は「えん屋」調布北口店で。
    日曜日の夕方、雨の中40数名の会員が集まった。
    野口代表から2015年度の活動報告があり、実に年間で19
    もの多様な活動が行われていたことにはびっくりぽん。
    この指とまれ方式で、次々と新しい企画が提案され、充実した
    1年に成った。
    今日が誕生日だった畑下さんには、サプライズでバースデー
    ケーキが登場。

    各テーブルでは、わいわいサロンの花が咲いた。




    2015年に入会した5名が自己紹介したが、既に活躍しているメンバー
    も多く、来年への決意表明をした人も。


      


  • 2015年10月10日

    仙川の蒔で秋尽くしのランチ

    今日の土曜学習教室ボランティアは生徒が熱心だったので、
    熱が入り時間オーバー。
    図形問題の着眼点など考える楽しさを教えたつもりではあるが。
    終了後に仙川駅近くの蒔でランチ、彩り豊かな秋のメニューを
    堪能出来た。

    アケビや天然舞茸、ホオズキ、新牛蒡など秋の素材満載。
    仙川からの帰路、実篤公園に寄り道して、秋のヒカリモを観察。

    前回見ている初夏の頃との顕著な差は無かった。
    自宅近くの道路で、調布わいわいサロンメンバーで地域デビュー
    歓迎会の調布歴史ツアー担当のNさんとばったり遭遇。
    歴史ツアーの下見に来ているそうで、近くの厳島神社や柴崎神社
    を案内した。
    その後、深大寺方面まで調布の旧家を巡りながら散策。
    野川沿いのCafe Sweetでコーヒーを飲みながらの暫しの情報交換。

      


  • 2015年09月02日

    森の妖精レンゲショウマに会いに御岳山へ

    これまで雨の影響で数回延期されて来たわいわいサロンの企画
    「御岳山のレンゲショウマ鑑賞」のラストチャンスが今日。
    朝雨が降っていたが、天気予報では西から回復、中止の連絡も
    無かったので、調布駅の待ち合わせ場所へ。
    集まったのは4人、分倍河原駅で傘を失くすハプニングも有った
    が、御岳駅に着いたタイミングでは雨も上がって、傘の補充は
    必要なしと判断して、ケーブルカーで御岳山へ。
    標高800Mの御岳山駅から、雲海の中に飯能市方面が望めた。

    山道を歩いて漸く森の妖精レンゲショウマにご対面。
    盛りは過ぎていたが、清楚な当に森の妖精に相応しい凛とした
    佇まいのレンゲショウマの群落が。

    この森では、他の山野草も沢山見ることが出来た。
    幹事のKさんが持参した山野草図鑑を見て、名前の確認作業。



    森を散策中に、Hさんの靴底が剥がれる今日2度目のハプニング。
    御岳神社に向かう途中のビジターセンターに寄って、ガムテープで
    貼り付ける応急処置をして、神社近くの食事処に。
    近くには樹齢1000年の神代欅やシュウカイドウの花、此処にしか
    ないキレンゲショウマも。



    330段の石段を登って御岳山神社へ、此処にもレンゲショウマの
    花が。

    靴底の修復に手こずっていたHさんは、ラッキーにも昼食を食べた
    こまどり食堂から、同サイズの運動靴を頂けることに成った。

    帰路は、ケーブルで下った滝本駅から御岳駅まで御岳渓谷沿いの遊
    歩道を歩いた。
    遊歩道ではヘビやトカゲにミミズ、ぬるぬるしたものが嫌いなKさんは、
    声を出す事頻り。
    小休止をした川原の木に珍しい蝶を見つけたが、外来種のアカボシ
    ゴマダラ蝶だと思われる。

    御岳渓谷は国内屈指の人気の渓谷だけあって、ラフティングボートで
    楽しむ多くの人を見掛けた。

    帰路、分倍河原駅の遺失物窓口を訪ねて傘の落とし物を確認したが、
    運良く探し物が見つかった。
    今日の2件のハプニングは、終わりよければ全て良しで幕を閉じた。
      


  • 2015年07月07日

    調布わいわいサロン運営委員会

    調布わいわいサロンはここ2年で会員数が拡大して60名を超えた。
    毎月の第一日曜日に運営委員会を開催しているが、拡大メンバー
    を加えて、延べ人数では20名ほどが会議に参加している盛況ぶり。
    7月度は、先月実施したお江戸散歩の行事報告から始まり、7月から
    9月までの5件の行事、全員集合暑気払い、国会議事堂見学ツアー、
    森の妖精レンゲショウマに会いに行く、調布よさこい2015参加、YDAS
    こども博覧会2015参加の企画内容や準備状況をレビューした。
    新しく運営委員に成ったメンバーや運営委員以外のメンバーが積極
    的に企画を提案する好循環が生まれており、活動範囲が広がって来た。

      


  • 2015年04月03日

    老後を豊かにするハッピー生活術

    洋泉社MOOKの4月3日発売の「ねんきん生活のおカネ術」の
    巻頭特集「老後を豊かにするパッピー生活術」の取材を受けて
    いた記事が掲載された。
    生活術File2として「第2の人生は楽しく地域のために」と言
    うタイトル。
    調布市内の中学校で土曜学習教室のボランティアをしている
    様子を、学校側の許可を得て取材されたもの。
    「日本で最も美しい村」連合での活動や教育ボランティアだけ
    でなく、ねんきん生活のおカネ術と言う本のタイトルに沿った
    お金の使い方・貯め方など、ライフスタイル全般の紹介記事に
    仕上がっていた。
    • ねんきん生活のおカネ表紙.jpg
    • 老後を豊かにするハッピー生活術.jpg

    • 第2の人生は楽しく地域のために.jpg

    • 第2の人生は楽しく地域のためにP2.jpg

      


  • 2014年11月22日

    群馬県昭和村訪問

    秋深い野菜王国昭和村を訪問。
    昭和村には、調布わいわいサロンの美しい村倶楽部で
    2012年10月にバスツアーで来ている。
    リンゴ狩りや奥利根ワイナリーを訪ねて、秋の昭和村を楽
    しんでいた。
    上毛高原から役場の車で、、先ずは昼食を取りに家庭的な
    イタリアンの「やまぼうし」へ。


    昼食後に片品川沿いの河岸段丘の下部に点在する旧養蚕農家へ。


    畑地へ上がる前に、住民による植栽や修景間伐を見て廻る。


    次いで、昭和村の最高点にある結婚の森へ。
    記念植樹やコスモス畑の中に作られたハート形のひまわり畑は、
    色鮮やかな夏場には、カップルが喜ぶ記念撮影ポイントと思わ
    れた。


    次いで、広大な赤城山麓の裾野に広がる畑地巡りへ。
    生産高日本一の昭和村のこんにゃく芋の収穫作業に出くわし
    たので、作業中の皆様に話を聞いて、写真を撮らせて頂いた。
    大玉は出荷、2年未満の中玉、小玉は倉庫で保存して来春に
    植え替える。
    手間暇の掛かるこんにゃく栽培、反収は3~6トン。


    こんやく芋畑から、夕暮れのほうれん草畑、白菜畑を見なが
    ら道の駅のアグリーム昭和へ。


    アグリームの背後には、子どもをターゲットとした一坪地主や
    ミキハウスと商工会が連携した「ベビーバカンスプラン」など、
    面白い都市との交流企画が。



    畑地巡りを終えて、今夜の宿の昭和の森山荘へ。
    三元豚のこんにゃく挟み、上州牛とヤーコンの炒めなど、新任
    シェフのアイディア料理が並んだ。





      


  • 2014年03月30日

    地域デビュー歓迎会のアフターフォロー

    3月16日に実施された第8回地域デビュー歓迎会のアフターフ
    ォローが、地域デビュー歓迎会の実行委員会と調布わいわいサ
    ロンの共催で開催された。
    当日は地域デビューの参加者が10名、実行委員とわいわい運
    営委員(兼任者多数)が12名、市からは生涯学習交流推進課が
    2名、社協コーディネイター1名が参加、地域でのボランティア活
    動や組織等が紹介された。
    わいわいサロンからは、野口代表からわいわいとは何者か?を
    説明、その活動状況や今年度の年間計画を紹介した。
    その後、参加者が2グループに分かれて、地域で何をやりたい
    のかの思いを語り合うグループ討議が持たれた。
    地域デビュー参加者の皆さんは、特にわいわいサロンへの関心
    が高く、当日中に7名の方が、新規入会された。
    4月6日に計画している 「野川を歩こう」も、予想を遥かに超える
    参加申し込み(40名弱)があり、団塊世代が完全リタイヤー時期
    を迎えた今年は、調布わいわいサロン飛躍の年になりそうな予感
    あり。

    by karl
      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 21:42Comments(0)地域デビュー歓迎会

    2014年03月17日

    第8回地域デビュー歓迎会

    5月より10ヶ月間に渡って事前講座他で準備を進めて来た
    調布市主催の第8回地域デビュー歓迎会の全体会がたづくり
    12Fの大会議場で開催された。
    今日参加された市民の皆様は約60名、企画・運営の10名の
    実行委員(わいわいメンバーが大半)や主催者の調布市から
    は長友市長や担当課の生涯学習交流推進課、調布市民放送
    局など、総勢80名弱の盛会と成った。
    地域デビュー歓迎会には第4回にDMで案内を貰って初参加、
    以降毎回実行委員に応募して活動を続けている。
    今回は、昨年同様にパネルディスカッションの進行役を担当
    する事に成り、地域で活動されている4名のパネラーの皆さ
    まに、いろいろな切り口で質問、会場の参加者の皆様にも意
    見や質問を求める形で、パネルに参画して頂いた。
    前半の30分で4名のパネラーから、自己紹介を含めた画像
    を使って地域での活動内容の紹介や活動を始めたきっかけ
    や思いを述べて頂いた。
    4名のパネラーは、深大寺ボランティアガイド、地域コミュニテ
    ィー(地区協)活動、シルバー人材センターでのパソコン教室
    講師、お一人で認知症のデーサービスで音楽療法活動をされ
    ている多彩な皆さま。
    後半の40分で、壇上でのパネルディスカッションを実施した。
    「やりたい」から「実際にやってみる」のギャップを埋めて
    くれたものは?ボランティアを受ける側から受けいれて貰え
    る秘訣は?ネットワークが拡大して活動の幅が広がった背景
    は?楽をして、楽しくボランティアをすることが長く続ける
    秘訣など、楽しく地域の最前線で活動している人ならではの
    説得力ある話を聞くことが出来た。
    皆さんに共通していたのは、「地域デビューしたと言う意識は
    ない」と言う点で、気楽に自分のやりたい好きな事を見付けた
    ら、それが地域の役に立っており、自分も楽しいので続けて
    いると、当にこれこそ地域デビューの神髄との思いを聞かせ
    て頂いた。
    第2部の触れ合いトークでは、パネルでの話を受けて参加者
    が5つのテーマから希望する内容を選んで、9テーブルに分
    かれて、80分間のグループ別の話し合いをしたが、様々の
    思いで今日の歓迎会に出席されている事が見て取れた。

    • 31614地域デビュー歓迎会全体会触れ合いトーク500.jpg


    by karl
      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 07:07Comments(0)地域デビュー歓迎会

    2013年04月13日

    地域デビュー歓迎会アフターフォロー

    4月27日(土)の午後2時から地域デビュー歓迎会の
    アフターフォローのプログラムで、「調布わいわいサロン」
    の活動紹介と参加者でわいわい交流する機会を設けました。

    2012年度の地域デビュー歓迎会の全体会、事前分科会
    の各種講座に参加された方、シニアの地域での活動や
    仲間づくりに興味のある方、是非お出かけ下さい。

    場所は調布市たづくり11階のみんなの広場で、テーブル
    席を複数確保してあります。
    生涯学習交流推進課のオフィスもあり、気楽に活用でき
    るみんなの広場を知る良い機会にも成ります。



    by karl



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 08:18Comments(0)地域デビュー歓迎会

    2012年12月03日

    大人の音楽

    シニアのみなさん
    今週の土曜日に、素敵なイベントがあります。

    大人の音楽を愛するあなたへ
    調布市在住のプロミュージシャンによる
    「地域デビュー歓迎会音楽ライブ」
    ~スタンダードジャズからビートルズまで~


    地域に一歩出てみませんか?という企画の地域デビュー歓迎会。
    その分科会のひとつとして企画されました。

    12月8日(土)19:30~ グリーンホール小ホール(無料)

    調布在住のミューシャンのみなさんが、実行委員の思いに動かされ、
    無償での演奏をしてくれます。
    彼らもいわば地域デビューです。

    たくさんの皆さんと一緒に盛り上がれたらと思います。
    どうぞお待ちしています。

    事前申し込みいただけるとありがたいですが、
    日にちが迫っています。
    当日都合がついたという方も飛び込みでひおいでください。

    詳細は、調布市生涯学習交流推進課にお問い合わせください。
    042-441-6112

    なお、チラシに申し込み方法は裏面とうたってありますが、
    直接お電話でお願いします。          <事務局 Y>



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 07:00Comments(0)地域デビュー歓迎会

    2012年03月07日

    第6回地域デビュー歓迎会

    第6回地域デビュー歓迎会が、去る4日に無事終わりました。

    予想を上回る来場でした。
    参加くださったみなさま、ありがとうございました。


    携帯写真でピンボケですみません。
    舟橋利幸氏による基調講演中です。

    自分が住んでいる調布に、かかわろうよ&知り合いを作ろうよ、
    という目的で地域デビュー歓迎会があります。
    第1回の開催のあと、参加された方の受け皿の位置づけで、
    調布わいわいサロンが生まれました。
    そのつながりから、毎年地域デビュー歓迎会のお手伝いを、
    積極的にさせていただいています。

    参加された皆さんが、次の年には実行委員でかかわっていただく、
    そうしてつながりができたら良いなと思っています。

    シニアのみなさん、地域に一歩出て、大いにかかわりましょうface02

                        <事務局Y>

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 21:35Comments(0)地域デビュー歓迎会

    2010年04月20日

    さっそく報告です

    4月18日に、国領あくろすで、「さがす・みつける会」が開催されました。

    これは3月13日に開催された、第4回地域デビュー歓迎会のアフターフォローです。
    「趣味」「ボランティア」というテーマで2回が終わり、最終回の昨日は「働く」がテーマでした。

    参加された方々はみなさん口々に、参考になったとおっしゃっていました。
    いろいろな形で地域デビューされたら、うれしいですicon37  <Y>
      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:27Comments(0)地域デビュー歓迎会