たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


2018年01月12日

今年一番の寒さ 草木に霜が降りていて良く近づいて観察してみると、雪の結晶を発見
アジュカの葉に結晶


スミレの花に霜


ラムズイヤー




  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:04Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2018年01月07日

    高尾山 山頂からの富士山

    高尾山 薬王院 新年から7日が経っても早朝からお詣りで賑わってました。


    山頂から富士山を望む




    宿り木
    ビャクダン科(ヤドリギ科)ヤドリギ属
    真冬でも枯れない縁起が良い植物
    簡単賑わっ取れない希少性を持ち合わせる珍しい植物 樹木の枝や幹に寄生して成長
    寄生根という根を幹の中に食い込ませ樹木から水分を吸収して成長


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 17:45Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2018年01月05日

    柴又 山本亭

    カメラ部品製造の創立者の自宅で、関東大震災後当地に四代にわたり使われていた。


    玄関の間 花菖蒲の襖絵


    旧玄関にある人力車


    舞の間


    鳳凰の間
    大理石のマントルピース


    昔の電話


    お正月飾り


    和室の照明








      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 05:41Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2018年01月02日

    初日の出

    明けましておめでとうございます。
    元旦の日の出






    遠くに富士山を望む


    鴨の群れ


    つがいの鷺


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 05:37Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年12月09日

    深大寺城址

    東京に65の城址が有り、国の指定は4つだそうでその一つ 水性植物園から、武蔵野の面影が残る雑木林の道を登ると小高い丘が有る。
    深大寺城址標柱


    標柱の背後には、土塁が有り更に一段高く盛り上げて櫓の柱を立ててあったそうです。
    第二郭の土塁と空堀


    建物群の跡 石柱で標


    深大寺の庫裏の囲炉裏 冬場は、茅葺屋根の為に囲炉裏に火を焚く


    境内のなんじゃもんじゃの黄葉
    五月には、真っ白な花を咲かす


    不動堂の手前には、赤い実を付けた南天が鮮やかに咲いてました。



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:22Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年11月19日

    大雄山最乗寺

    開創以来600年の歴史を持つ関東の霊場 曹洞宗
    境内山林130町歩、老杉茂り霊気が漲る
    三門 平成15年建立


    参道には、杉の寄進の石碑が沢山並んでいた。


    鬱蒼とした杉林


    本堂 昭和39年再建

    御供橋 結界門
    圓通橋の中央に御供橋が平行しており、御供橋はの部分は普段は通行出来ないようになっている。


    多宝塔 1863年建立


    億両 珍しい実


    大ゆず



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 21:30Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年11月13日

    銀杏

    高尾山口駅前のイチョウが、もう真っ黄色です。


    他の木々は、段々に色づき始めてます。
    南浅川
    とても透き通った水が流れていました。


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 23:01Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年11月13日

    読売ランド イルミネーション

    園内全体に、イルミネーションを飾り付けて趣向を凝らしていて、それぞれ見応えがあります。


    噴水ショー




    ゴンドラ上空から


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:50Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年11月13日

    大山阿夫利神社下社

    大山は、美しい山容から古来山岳信仰の対象とされ山うえには、雲や霧が生じて雨を降らす事が多く阿夫利山 雨降山と呼ばれ雨乞いの神として信仰された。


    阿夫利神社下社


    遠くに相模湾を望む


    二乗社 二重滝
    龍神が現れたといわれる 二重滝があり、水の神が祀られるパワースポット


    見晴台に行く道は、人はあまり居なく枯葉を踏み踏み歩き心地良いものでした。

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:40Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年10月20日

    旧白州邸 武相荘

    町田市鶴川に、白州次郎、正子が60年近く住んでいた茅葺屋根の屋敷が有り、正子が収集し又使用した品々が展示されている。館内撮影禁止
    2001年10月に開館
    長屋門から


    庭から茅葺きの屋敷

    臼の郵便、新聞受け


    竹林の中に石仏塔
    この石仏の下には、次郎の遺髪が納められている。




      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 15:54Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年10月08日

    ラジオ体操

    武蔵野の森公園で毎朝 6:30からラジオ体操を
    やってます。初めて10年になるそうですが、雨の日以外は、2-30人が集まりラジオに合わせ第1と第2体操をしてます。
    そもそもの始まりは、民生委員をやっていた方が老人の引きこもりを防ぐ目的で始めたそうです。


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 15:13Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年10月08日

    花一輪

    今朝、桜の苗木に花一輪咲いてました。狂い咲きかな❓⁇
    桜一輪


    秋海棠


    額縁絵 (成城猪俣邸)



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 14:51Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年09月14日

    都電荒川線

    東京で唯一残っている、都電にJR山手線大塚駅北口から参加者29名が、一日乗車券(400円)で二班に分かれて乗車し終点三ノ輪まで


    三ノ輪商店街 約465mのアーケードをブラリ
    定休日もあったが、継ぐ方がいずシャッターの閉まっている店もかなりあった。
    観光客用の民宿に変更した店




      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 15:21Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年09月14日

    茜空

    赤く照り映えた空が、昨日と一昨日の夕方に素晴らしい彩りを放っていた。


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 09:46Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年07月25日

    夏のロックガーデン

    奥入瀬の縮小版のような、ロックガーデンを訪ねました。山道の斜面には山百合が咲き誇り、ほのかな香りがハイカーを歓迎してくれてるようです。
    山百合


    早々とレンゲショウマが一輪


    ロックガーデンは、モミジが多く目に優しい緑が山全体を彩ってました。


    天狗岩(鎖が有り登る事が出来る)


    ロックガーデンの沢と苔むした岩
    沢の中では、ヤマメが生息


    玉川ホトトギス
    深山の谷筋などに生える多年草
    和名 京都府 井手の玉川のことで、この地はヤマブキの名所なので、それを借りて黄色を表現したものといわれる。


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 09:04Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年07月13日

    飛鳥山 紙の博物館

    創作折り紙作家 世界に広めたことで知られている吉澤章 紙やどる手 という特別展が開催されていた。
    干支


    クジャク


    白鳥


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 16:39Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年07月13日

    都電の旅 雑司ヶ谷 鬼子母神

    カルチャーチームの下見で、都電荒川線に乗り最最初に、鬼子母神に行った。駅名は、きしぼじん とフリガナがふってあったが、実際のは きしもじん
    とフリガナになっていて、初めて知った。又 鬼の字は ノが付いていない。色々な説が有りますが省略
    鬼子母神大門ケヤキ並木(都指定天然記念物)


    江戸時代から子授け、安産の御利益が有るとされ多くの参詣者を集めてきたそうです。


    境内にある駄菓子屋 (上川口屋)
    創業1781ねん


    大イチョウ
    樹齢600年 幹周り 8m 樹高 30m余


    都電





      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 16:30Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年07月01日

    自然のキャンパス

    空や陽ざしの方を眺めると、雲や太陽や山々が日々違う景色が描かれ感動します。
    西の空


    稜線に富士山がみえます。


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:16Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年06月25日

    夕暮れの雲

    あまりにも、珍しい空





      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:42Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年06月25日

    ヤマモモ

    ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑樹
    高木で成木は、20m程になる。幹は太くなると灰白色の樹皮に覆われ、多数の楕円形の皮目を持つ。雌雄異株 花期は3-4月 数珠つなぎに、小さな桃色の花弁4枚の目立たない花をつける。
    6月頃 黒赤色の果実を結ぶ。


    果実は、ほぼ球形で暗赤色 表面に粒状突起を密生する。外見的には小粒の赤いビーズを一面並べたように見える。


    Tさん所有のヤマモモの木から採らせていただいたヤマモモで、ジャムを作りました。種を取るのが大変ですが 私は二度裏ごしをして甘酸っぱいジャムが完成


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:38Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと