たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


2011年06月27日

晴耕雨読の夢実現

調布わいわいサロンにはいろいろな活動があります。

一番柱となっているのが、「わいわいサロン」
毎月のチラシのトップ企画となっています。

「まち歩き」
調布を歩くことによってもっと知ろうという企画です。

「わいわい蕎麦打ち倶楽部」
調布の伝統と技術を学びつつ、おいしく交流も深めます。

「高齢を幸齢にプロジェクト」
幸せな高齢を迎えるために、認知症や介護の勉強なども企画していますし、すでに5回を数える医療講演会は毎回大好評を博しています。

そのほか、まちづくりや地域交流を目指して、
いろいろなイベントへの参加もしています。

さらに、最近ふたつのプロジェクトが誕生しました。

ひとつは「昔遊びプロジェクト」
遊びを子ども達に教える、というよりは一緒に遊んじゃおうというプロジェクトです。
異世代との交流は、シニアのほうが一生懸命になってしまう楽しさがあります。

そして、今月誕生しました「援農プロジェクト」
仕事に追われながら晴耕雨読を夢見ていたみなさん、
その夢に一歩近づきませんか?
ひとつの作物を広い畑に植えるのではなくて、
常に多種多様な作物を育てている畑のお手伝いをします。

応援というよりは、体験させていただくという感じです。
そして、がんばったら野菜がお土産になる・・・・・かな。
汗をかいた帰り道にみんなで一杯!の楽しみもあるかもしれません。

誕生したふたつのプロジェクトは、調布わいわいサロンに入会しなくても、オープンな参加の企画になっています。
どなたでも、責任を持ってやってくださるという事だけが条件です。
年齢制限もありません。

まずは体験をしてみませんか?
子ども達に、あるいは土にかかわる生活を始めましょう!

詳しくはこちらまでメールでお問い合わせください。
ktsuzuki*mub.biglobe.ne.jp 
(*を@に代えて送信してください)            
                              <Y>
  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 09:45Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2011年06月24日

    日本の美しい村

    毎月第4土曜日は、調布わいわいサロンの基本企画になっている、
    わいわいサロンが開催されます。

    毎月活動を応援してくださるいろいろな話し手の方々が、全くの無償で、
    さまざまなお話を繰り広げてくださいます。

    明日、6月25日のわいわいサロンの企画は、
    『美しい村シリーズ第2弾「日本の美しい村」で癒しのひと時を』

    「日本で最も美しい村」連合理事の杉一浩氏のお話です。

    現在連合に加盟の村は日本に39町村。
    その美しい映像も見せていただけるそうです。

    そして、原発で非難を余儀なくされている村、
    福島県飯館村も日本で最も美しい村に認定されていました。
    そんなお話もあるかもしれません。

    事前申し込み等は必要ありません。
    みなさんの参加をお待ちしています。              <Y>

    日時:6月25日14:00~16:30
    会場:調布市総合福祉センター4階 視聴覚室
    入場料:無料
    定員:当日先着40名
    問合せ:08-5545-7717(都築)
      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:10Comments(0)わいわいサロン

    2011年06月07日

    6月のお知らせ

    6月のチラシをお届けします。

    東日本大震災からもうすぐ4カ月。
    私たちも元気を出して、何か始めましょう。

    今月のわいわいサロンの企画は、「日本の美しい村」のお話です。
    たくさんの美しい写真で癒されませんか。
    そして、日本の美しい村に認定されていた、
    福島県飯館村は、福島原発事故を受けて、避難区域となりました。
    そんなお話も聞いていただけます。           <Y> 

     

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 13:37Comments(0)調布わいわいサロン