たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


2011年11月28日

被災地から見えてくるもの

26日は、調布わいわいサロンのメイン企画、
「わいわいサロン」を開催しました。

今月のテーマは、
「東日本大震災ボランティア体験談と調布における災害時の心得」

話し手は、調布災害ボランティアコーディネーターの会の
宮田正幸さん。




参加者は多くはありませんでしたが、とても内容の濃い話に、
最後の意見交換はとても盛り上がりました。

内容は、被災地の様子と写真、被災地に行って見たもの・感じた事、
そして被災地から見えてくるもの、の三つの柱でした。

被災地から見えてくるものの中には4つの柱がありました。
 災害とは
 生き残れる人になるには
 何から学ぶか
 自分達が被災者に

災害とはの話を少しだけご紹介すると・・・
 みんなで渡ればこわくないという事は通用しない
 災害は忘れても忘れなくてもやってくる

そして、生き残れる人になるには、常にイメージする事が大切だと。

ぜひまた企画したい、大変に生きた話を伺う事ができました。

                       <事務局Y>  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 09:48Comments(0)わいわいサロン

    2011年11月25日

    第4土曜はわいわいの日、今月は災害時の心得

    明日は、11月の第4土曜日。

    みなさんご存じicon_bikkuri2わいわいサロンの日です。

    …ご存じかな?
    知らなかった方は、今覚えましょうねicon37

    今月のテーマは
    「東日本大震災ボランティア体験談と調布における災害時の心得」

    調布市災害ボランティアコーディネーターの会代表の
    宮田正幸さんがお話くださいます。

    宮田さんは家族で公園に行った時、遊んでいる子ども達の姿をみて、
    「今、大地震が来たら自分は子ども達をどう守るんだろう?」
    そんな大きな疑問に突き当たり、
    災害ボランティアをライフワークにされた方です。
    これはまったくの無償のボランティアです。

    東日本大震災の時には、一早く被災地に飛んで行かれて、
    現状を見極め、どう応援すればいいのかを、
    つねに見据えていました。
    リアルな被災地の様子も見せていただける予定です。

    そして生きた心得を伝えていただける事と思います。

    お時間が合う方はどうぞご参加ください。   <事務局Y>


    日時:11月27日(土)14:00~16:30
    会場:調布市総合福祉センター(グリーンホール南)視聴覚室
    定員:当日先着40名
    参加費:茶菓代として200円 (ただし会員は無料です)

    詳しいチラシはこちら         


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 09:12Comments(0)わいわいサロン

    2011年11月21日

    大雨の中のご参加有難うございました!

    11月19日は朝から雨に風icon03
    市役所前のイベントも中止の荒れ模様の中、足を運んでくださった皆様に感謝、感謝です。
    遠藤Drも、多くの患者さんの診療を終えて 雨に濡れながらパソコン担いで駆けつけてくださり
    有難うございました。
    眠りを制する者は人生を制する」
    なるほど! 睡眠は習慣、悪い習慣は直して元気な毎日をと具体的なアドヴァイスを沢山くださいました。
    「子供は早寝、早起き、朝ごはん」 「高齢者は遅寝、遅起き、だらしなく」のお話に
    これまた納得face02
    あっという間の一時間半、なんだか今夜はぐっすり眠れそうな気分で解散いたしましたicon22
      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:58Comments(0)わいわいサロン

    2011年11月14日

    お待ちかね、エンタク先生の睡眠講座第2弾!

    ストレスフルな現代社会!face07

    ぐっすり寝て、爽やかに目覚めて、「さあー、新しい一日を元気に」と始めたいものです。

    しかし、眠りはデリケート。 羊を数えても、数えても目が冴えてという夜もありますよね。face15

    「食と睡眠で、調布を日本一元気な街に」が遠藤先生のスローガン。

    良き睡眠の秘訣を聞きにいらして下さいface02

    11月19日(土)15時30分 調布教育会館 201会議室
    講師 遠藤拓郎医学博士(スリープクリニック調布院長)
    参加費 100円(お茶代) 

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:35Comments(0)高齢を幸齢にプロジェクト

    2011年11月09日

    12月4日(日) 「研修会体験入部/忘年会」のご案内

    12月の「わいわい蕎麦打ち倶楽部」
     研修会体験入部と忘年会を下記の通り行ます。

    〓 研修会体験入部 〓
    <日時>2011/12/4(日)9:00~12:30
    <場所>たづくり10階「調理室」
    <募集人数> 先着3名
    <参加費> ¥2,000-
    <持ち物確認>
    ①エプロン、②三角巾若しくはタオル(頭髪を覆うもの)
    ③タッパウエアー(そば持帰り用)、④筆記具
    *ペットボトル(蕎麦湯の欲しい方)

    〓 忘年会 〓
    <日時>2011/12/4(日)12:30~16:30
    <場所>たづくり10階「調理室」
    <参加費>¥1,000~2,000-
    <その他>1品持寄り(飲みたい、食べたい、皆さんに披露したい物)
      (任意ですので無理不要ですが、申込み時に持寄り品目要明記)


    <<研修会/忘年会への申込み>>
    11月28日(月)宮田(m301_miyata@nifty.com 090-3140-4287) まで  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 00:30Comments(0)蕎麦打ち倶楽部

    2011年11月08日

    2011-11-6「わいわい蕎麦打ち倶楽部」研修会・活動報告

    小雨交じりの生憎の天気でしたが、会員16名、体験参加者1名で和気あいあいの研修会を行うことが出来ました。

    今年9月の研修会から、会としての技術基準を新たに設けました。そして、チェックシートでの中級者以上の人が初心者にマンツーマンで指導するやり方を試行してみてからとても
    面白い効果が現れてきました。

    設立4年になるこの「倶楽部」も、自主性やメンバー同士のコミュニケーションと言うか、ようやく会としての纏まりみたいな物を感じられてきました。

    今から思えば、同じ日本人として無関心では居られなかった「東日本大震災」被災地から遠く離れた我々も、精神的な影響から新たなる
    一歩を踏み出せた様なそんな雰囲気の研修会となった様に感じました。


    次回研修会12/4(日)は直後に同じ会場で行われる「忘年会」がありますので、今から皆さん楽しみにされている様です。<そば仙人>より
      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:52Comments(0)蕎麦打ち倶楽部

    2011年11月07日

    人は眠れなくても死にません!

    「人は眠れなくても死にません!」

    年齢とともに、生活リズムと眠りの質が変わり、
    眠れない事に悩んでいるシニアが多いです。

    そんな方のために、高齢を幸齢にプロジェクトでは、
    睡眠に関しての第一人者、スリープクリニック調布院長である、
    遠藤拓郎ドクターにお願いして、睡眠に関するお話をいただきます。

    前回大変好評をいただいた企画で、今回が2回目となります。
    表題のセリフは前回のお話で、
    開口一番に遠藤ドクターがおっしゃった言葉です。

    眠れないと真剣に悩んでいるシニアに睡眠測定器をつけてもらうと、
    ちゃんと随時いねむりをしているそうです。

    10時に寝なくちゃと思わずに、自分が眠れる時間まで、
    テレビを見るなり、本を読むなりして、寝なくちゃと思わない事が、
    自分にあった時間がくれば眠れる秘訣だというお話もありました。

    とてもお話が上手で、パワフルで、引きつけられるドクターです。
    事前申し込みなどは必要ありません。
    ぜひご参加ください。



    日時:11月19日(土)15:30~17:00
    会場:調布市教育会館2階 201会議室 (たづくり南)
    定員:先着40名
    参加費:100円(お茶代として)

    なにかご質問などありましたら、
    前日までにコメント欄にお願いします。     <Y>



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 11:28Comments(0)高齢を幸齢にプロジェクト

    2011年11月03日

    11月のお知らせ

    11月のご案内です。

    みなさまのご参加をお待ちしています。     <Y>

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 15:13Comments(0)調布わいわいサロン