たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


2014年09月29日

週間朝日の巻頭ページに美しい村

10月10日号の週間朝日の巻頭ページに「日本で最も美しい村」
連合加盟の群馬県中之条町六合、飯豊町、曽爾村、南木曽町、
伊根町、美瑛町、東成瀬村の写真が掲載された。
掲載日のぎりぎりまで解像度の高い写真の選定他で、慌ただしい
数日だった。
掲載された、中之条町六合は2012年の10月、飯豊町は2014
年8月、南木曽町は2013年の10月と、調布わいわいサロンの
美しい村倶楽部で訪問した思い出の村でもある。
  • 週間朝日10月10日号日本で最も美しい村.jpg

9月1日には、日経新聞に「美しい村」強み磨くと言う記事が
大きく掲載されたが、この時も記者から取材を受けていた。
連合は来年で設立10周年を迎えるが、知名度も上がり、メデ
ィアの関心も徐々に高まってきた印象あり。

  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 21:32Comments(1)メンバーからのあんなことこんなこと美しい村倶楽部

    2014年09月23日

    YDAS2014参加

    調布わいわいサロンは今年もYDASに参加。
    わいわいサロンの子ども遊びブースには、盛況だった昨年以上
    に、多くの子どもたちが集まり、終日賑やかな声が響いていた。
    YDAS2014での子ども向け参加者カードの配付枚数は約500枚
    とのことであるが、子ども遊びPJのリーダーの三上さんによる
    と、わいわいブースにやってきた子ども達は163名以上で、参加
    者の1/3がわがブースで遊んで行ったことになる。
    親子で来場した子どもも多く、ブースに足を運んで頂いた人々は、
    軽く200名を超えていたのでは。
    今年のゲームは昨年同様、ミニボーリング、輪投げ、安全ダーツ、
    エアーホッケーの4種類。
    午後から、エアーホッケーのお手伝いをしたが、終了時間の3時
    を過ぎても、待ち行列が出来るほどの人気ぶりだった。
    採点表の追加コピーを2回(全300枚)、景品のお菓子を追加で、
    幹事の永野さんが買いに走るなど、大忙しの一日だった。
    PJ幹事の三上さん、永野さん、お手伝いに来ていただいた後藤
    さん、三坂さん、河野さん、永野さんの奥さま、佐藤さん、
    野口さん、清水さん、お疲れ様でした。

    by karl


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 09:55Comments(0)調布わいわいサロン子ども遊びプロジェクト

    2014年09月14日

    北イタリアの美しい村巡り7日目

    いよいよ北イタリアの美しい村巡りも最終コーナー。
    スペーツィアのホテルに車を置いて、宿のシャトルで駅まで
    移動。
    スペーツイア駅から、ピサースペーツィアージェノバを結ぶ
    地中海沿いに走る鉄道に乗って、世界遺産に登録されて
    いる5つの美しい村(チンクエ・テッレ)の内、BBIに認定さ
    れているヴェルナッツィアへ。
    • 91014チンクエテツレを走るイタリア国鉄.jpg
    • 91014スペッツィア駅.jpg

    生憎の雨の中、トンネル内の駅からヴェルナッツィアを見
    下ろす高台まで、喘ぎ喘ぎ登ることに。
    苦労の甲斐があり、狭い港を囲む村が一望できた。
    • 91014ヴェルナッツァのトンネル駅.jpg
    • 91014ヴェルナッア.jpg
    • 91014ヴェルナッアの中心街.jpg

    列車でスペーツイアに戻り、宿のシャトルでホテルに移動、
    レンタカーをピックアップして、ミラノ方面に出発。
    途中で、リグーリア州のカンポ・リグレ、ロンバルディア州
    のモリモンド、カシネッタ・ディ・ルガニャーノに寄った後、
    ミラノのマルペンサ空港でレンタカーを返却する行程。
    カンポ・リグレは磨けば光る美しい村に思われたが、村内
    は余り綺麗とは言えず、活気も無かった。
    レストランも見当たらなかったので、観光客が来る村とは
    思えない。
    外からお客が来るツーリズム有っての村の活気だとの思
    いが強くした。
    • 91014カンポ・リグレ.jpg
    • 91014コンポ・リグレの橋上より.jpg
    • 91014カンポ・リグレBBI看板.jpg

    カンポ・リグレからミラノへの道すがら、黄金色に色づいた
    米畑を随所で見かけたが、ロンバルディア州は米どころだと
    思い出した。
    • 91014ロンバルディア平原の米畑.jpg

    モリモンドは平地の美しい村でミラノから近いこともあり、
    大きなホテルもあり、不動産物件も売りに出ていた。
    • 91014モリモンド売り出し中の不動産物件.jpg
    • 91014モリモンドのホテル.jpg
    • 91014モリモンドのBBI看板.jpg

    モリモンドのすぐ近くのカシネッタ・ディ・ルガーニャー
    に寄って、ミラノマルペンサ空港へ。
    今回、イタリアの最も美しい村協会(BBI)加盟の村を
    18村巡ることが出来た。
    明日、ミラノからフランクフルト経由で日本へ帰国する。

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 21:07Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2014年09月14日

    北イタリアの美しい村巡り6日目

    イタリアで最も広い湖のガルダ湖近くのテンノから南下して
    地中海を目指すのが今日の行程。
    テンノはガルダ湖の北に位置する村で、テンノ湖が見所。
    此処もリゾートで立派なホテルがある。
    • 90914テンノ湖.jpg
    • 90914テンノのクラブホテルテンノ.jpg

    朝食後にテンノから北上して、ラングに寄り道した。
    此処は山間の酪農の村で、静かな佇まい。
    • 90914ランゴのBBI看板.jpg
    • 90914ランゴの家並み.jpg
    • 90914ランゴの民家と案山子.jpg

    ランゴよりテンノを経由して、グランデ湖に戻る。
    目的地のトレシモーネへの道を間違えて、レドロ湖による
    羽目に。
    此処は小さい湖で、茅葺屋根が湖畔に置かれていた。
    • 90914レドロ湖.jpg

    寄り道が重なったので、予定より大幅に遅れて目的地の
    トレモシーネに到着。
    此処のコムーネは広く、観光名所の断崖絶壁の中心部以
    外の場所にもBBIの看板がかかり、iも村内に2ヶ所あった。
    • 90914トレモシーネのiは2ヶ所BBI看板.jpg
    • 90914トレモシーネ.jpg
    • 90914トレモーシーネは観光ポイント以外の集落にもBBI看板.jpg

    高台から湖岸の断崖上のトレモシーネの中心部に移動。
    大型バイクの上で大人しくご主人を待つワンちゃんも。
    • 90914トレモシーネの家並み.jpg
    • 90914トレモシーネで見かけたバイクワンちゃん.jpg
    • 90914トレモシーネの断崖絶壁.jpg

    ガルダ湖畔のトレモーシーネからは、地中海を目指しての
    ロングドライブ。
    リグーリア州の港町、スペーティア近くの美しい村のモンテ
    マルチェツロへ。
    この村へは迷路のような細い道に迷い込み、苦労して脱出、
    何とか到着できた。
    地中海へ沈む夕日には、少しタイミングが早かった。
    • 90914マンテマルチェツロBBI看板.jpg
    • 90914モンテマルチェツロ.jpg
    • 90914モンテマルチェツロ地中海の夕陽.jpg

    モンテマルチェツロから、距離的には近いテツラーロに移動。
    海岸沿いの狭い道を縫ってドライブで時間は掛かった。
    この村は観光客が多く、駐車場所が見つからずに、写真だけ
    撮って退散する事に。
    • 90914テツラーロBBI看板.jpg

    今日の宿泊場所の県都のスペーティアへ。
    此処のホテルは夕食無しだったので、近くのシーフードレス
    トランへ行き、海鮮パスタと地魚のフライを食べた。

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 21:03Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2014年09月14日

    北イタリアの美しい村巡り5日目

    グロレンザでは朝食前に村を巡った。
    城壁に囲まれた中心街の外に教会があり、周囲は長閑な畑地
    や牧草地が広がっている。
    中心街の広場近くには数件のホテルやリストランテが。
    • 90814グロレンザの教会.jpg
    • 90814グロレンザの城壁.jpg
    • 90814グロレンザの梨木.jpg
    • 90814グロレンザ郊外の牧草地.jpg
    • 90814グロレンザのホテルクローネ (2).jpg

    グロレンザからドッピアーゴに向かうS38道路で警官に車
    を止められ、尋問される羽目に。
    免許証、パスポート、車の証明書の提示を求められ、何やら
    照合していた。
    その後日本人だと分かると、申請なしで1000ユーロ以上
    の現金の持ち込みをしていないかを聞かれた。
    おかげでベノスタ渓谷の写真をとる事が出来た。
    • 90814S38ベノスタ渓谷でイタリア警察の検問.jpg
    • 90814S38ベノスタ渓谷沿いの村背後はオーストリア.jpg
    • 90814S38ベネスタ渓谷背後は3200M級オーストリア国境.jpg

    ドッピアーゴはイタリアでは知られた再生可能エネルギー
    の先進地で、大きな製材所も数か所ある木材の村であるが、
    ドロミテ渓谷にも近い観光の村でもある。
    • 90814ドッピアーゴ周辺の村.jpg
    • 90814製材村のドッピアーゴ.jpg
    • 90814ドッピアーゴの大規模製材所.jpg

    大規模木質バイオマス発電設備を見学した。
    • 90814ドッピアーゴの木質バイオマス発電所.jpg
    • 90814ドッピアーゴバイオマス発電所内部.jpg
    • 90814ドッピアーゴバイオマス発電所木材とおが粉.jpg
    • 90814ドッピアーゴのバイオマス発電所燃料おが粉.jpg

    ドッピアーゴから今日の宿のテンノに移動途中、高速入口で
    大渋滞が見えたので、反対方向に逃げてう回路の山岳道路に
    入ることに決めた。
    時間は掛かったが、素晴らしい展望が待っていた。
    • 90814S44レオナルド峠越え.jpg
      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 20:58Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2014年09月14日

    北イタリアの美しい村4日目

    ロンバルディア州のロヴェレよりトレンティノ・アルトアデジオ
    州のグロレンザに向かうのが今日の行程。
    グロレンザに向かうルートで、途中スイスのサンモリッツに寄
    り道をすることに。
    途中、意外に早くスイス国境を越えたが、途中のカフェでは
    スイスフランからユーロの換算で支払、ベルニナ山群の展望
    を楽しみながらサンモリッツへ。
    • 90714スイス29よりイタリアアルプ.jpg
    • 90714ベルニナ峠越えベルニナ山群.jpg

    サンモリッツのリストランテで昼食を取り、店のマネージャー
    に話を聞いて、思い切って3047Mのピッツネールまでケー
    ブルとゴンドラを乗り継いで登ることにした。
    • 90714サンモリッツホテルのサラダ.jpg
    • 90714サンモリッツホテルのポレンタランチ.jpg

    • 午後なので、雲も出ていたがスイスーイタリア国境のベルニナ
      山群の大展望を満喫した。
      • 90714サンモリッツピッツネールのゴンドラ.jpg
      • 90714サンモリッツピッツネールからベルニナ山群.jpg
      • 90714サンモリッツピッツネールの看板.jpg
      • 90714サンモリッツ.jpg

      此処でもマウンテンバイクに人気ぶりを痛感することに。
      3000Mからのダウンヒルを楽しむサイクリストが大勢
      ケーブルに乗り込んできた。
      • 90714サンモリッツピッツネールのマウンテンバイカー.jpg
      • 90714サンモリッツケーブルに乗り込むマウンテンバイカー.jpg

      ケーブルの乗り場でディポジットの返金を求めて窓口に行
      ったが返金はスイスプランのみ。
      駐車場の支払いと途中のカフェでスイスプランを使ったが、
      共通通貨のユーロのありがたみを痛感できた。
      サンモリッツからスイスのフォルン峠、ミュスタイヤ谷を
      経由して、イタリアのグロレンザへ。
      フォルン峠のホテルのトイレは有料、男性トイレで用を足
      して外に出ると、何とタダで使用しようと女性が待っていた。
      入ったのを目ざとく見ていたのか。
      • 90714スイスフォルン峠は有料トイレ.jpg
      • 90714スイスフォルン峠より遠望.jpg

      イタリア国境へと続くミュスタイヤ谷は手入れされた牧草地
      が続く酪農地帯。
      • 90714スイスミュスタイヤ谷の酪農集落.jpg
      • 90714スイスミュスタイヤ谷の牧草地.jpg

      スイス国境を越えて9KMのグロレンザに到着。
        


    Posted by 調布わいわいサロン  at 20:53Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2014年09月14日

    世界で最も美しい村連合会

    今日は、「世界で最も美しい村連合会」の臨時総会とイタリア
    協会のフェスティバル開催日。
    ロヴェレでの開会式前に村内を巡ったが、イセオ湖畔の人気
    のリゾート地だけに活気があった、iも素敵な作りだった。
    • 90614ロヴェレiセンター内部.jpg

    オープニングセレモニーはヘリコプターやヨット上のパフォ
    ーマンスもあり、ド派手な演出。
    • 90614rロヴェレフェスティバルヨットとヘリ歓迎.jpg
    • 90614ロヴェレフェスヨットパフォーマンス.jpg

    音楽隊の演奏もあり大勢の人出で溢れかえっていた。
    • 90614ロヴェレフェスティバルオープニング.jpg
    • 90614ロヴェレフェスオープニング演奏.jpg
    • 90614ロヴェレの中心街は大賑わい.jpg

    イタリア各地の加盟町村やロンバルディア地方の物産販売
    や試食会場には人が溢れていた。
    • 90614ロヴェレフェストスカーナブース.jpg
    • 90614ロヴェレ加盟BBIブース.jpg
    • 90614ロヴェレフェス参加コムーネの食ブース.jpg

    午後からは、世界連合会の臨時総会。
    議題は加盟国が共同で行う、世界連合のHPやパンプレット
    の作成などのプロモーション活動や、5月のベルギーでの会議
    の残件の打ち合わせなど。
    今回は世界連合会の正会員や準会員以外にも、オブザーバ参
    加国が見学に来ていた。
    • 90614世界連合会総会.jpg
    • 90614世界連合会総会発言.jpg
    • 90714世界連合会参加国.jpg

    ディナーは旧修道院の中庭での立食、地元の料理を楽しんだ。
    プレートにワインを掛ける工夫が目に付いた。
    • 90614ロヴェレバフェディナーメイン.jpg
    • 90614ロヴェレフェスワイン掛け.jpg

    夜遅くまで人が溢れて、ツーリズムで豊かな北イタリアの
    活気が伝わってきた。
    • 90614ロヴェレフェス大混雑の夜半.jpg
    • 90614ロヴェレフェス地元物産ブース.jpg

    宿に帰って、夜の11:30から花火が打ちあがったのには
    驚かされた・

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 20:46Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2014年09月14日

    世界で最も美しい村連合会前夜祭

    時差ボケで4Hしか眠れず、夜明けのコモ湖をホテルの窓
    から眺める。
    • 90514トレメッオ・イセオ湖の夜明け.jpg

    8時に宿を出発、コモ湖畔のトレメッツオ近郊のメナージオ
    からフェリーでコモ湖を横断して対岸のヴァレンナへ。
    • 90514イセオ湖をフェリーで横断.jpg

    此処から山間部の美しい村、カメラータ・コルネッツロ、
    グロモを訪ねた後、イタリア協会のフェスティバル及び
    世界連合会の前夜祭会場のビエンノまでが今日の行程。
    山間部の両村だけに途中峠を越えたり、小さな村々を経
    由しての移動だったが、こんな場所にと思われる場所に
    素敵なカフェやレストランがあった。
    コルネッツロ小学校には電力消費量の表示盤も設置され、
    省エネ意識が高いことが伺われた。
    • 90514コルネッツロ.jpg
    • 90514コルネッツロ小学校のエネルギー消費表示.jpg
    • IMG_7475.jpg
    • IMG_7482.jpg
    • 90514グロモ近郊のレストランでラビオリランチ.jpg

    漸く夕方に前夜祭会場のビエンノに到着。
    • 90514ビエンノBBI看板.jpg

    世界連合会のオープニングセレモニーでは、旧知の各国
    メンバーと再会したが、既にファーストネームで呼び合う間柄。
    • 90514ビエンノ開会式テープカット.jpg
    • 90514ビエンノ開会式直前.jpg

    • 前夜祭の地元行事や美しい村の世襲財産保護の取り組み
      紹介がイタリア協会から行われたが、此処の広場で地元の
      テレビ局の取材を受けた。
      • 90514ビエンノ広場.jpg

      前夜祭のディナー会場はビエンノの住民も多数招待されて
      いて、遅く入場したので席が無く、急遽レストランに移動して
      食事をとる事に。
      数にアバウトなイタリアならではのハプニングだった。
      • 90514ビエンノ前夜祭夕食満員で入りきれずレストランへ移動.jpg
      • 90514ビエンノ夕食生ハム.jpg
      • 90514ビエンノ夕食豚とポレンタ.jpg



        


    Posted by 調布わいわいサロン  at 20:40Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2014年09月14日

    北イタリアの美しい村巡り初日

    イタリア滞在2日目、ミラノマルペンサ空港でレンタカーを借りて、
    ピエモンテ州の美しい村のヴォゴーニャ、オルタ・サン・ジュリオ
    を巡り、ロンバルディア州のコモ湖畔のリゾート地のトレメッツォ
    の3村を巡る行程。
    レンタカーはネットでrentalcars.com経由 EuropcarのAudi A3
    を借りたが、予想以上の安価で車種を心配していたが、快適そう
    で一安心。
    最初の訪問地のヴォゴーニャへ向かう。
    此処は山間の素朴な村で観光客も殆ど見かけなかったが、先ず
    は村内を巡った。
    • 90414ヴォゴーニャ.jpg
    • 90414ヴォゴーニャの石積み屋根家屋.jpg

    教会とお城が残る長閑な村を一巡りして、カフェへ。
    • 90414ヴォゴーニャの住民.jpg
    • 90414ヴォゴーニャの狭い路地よりお城を望む.jpg
    • 90414ヴォゴーニャのカフェで昼間からワイン.jpg

    カフェでは当然ながら村人がワインを飲みながらお喋り。
    インフォメーションセンター(i)の場所を聞いて、訪ねてみたが
    閉まっていた。
    レンタル自転車がiに常備されていたが、さすが自転車大国。
    • 90414ヴォゴーニャのインフォセンター.jpg
    • 90414ヴォゴーニャのiにはレンタサイクルが.jpg

    次いで、オルタ湖畔のリゾート地のオルタ・サン・ジュリオへ。
    此処はミラノから近い人気のリゾート地で、大型のホテルや
    リストランテも多く、日本人の団体観光客も見かけた。
    • 90414オルタのホテル・リストランテ.jpg

    オルタ湖畔のホテルで昼食。
    最初のイタリアンのランチはツナサラダとパスタ。
    • 90414オルタ湖畔のホテル昼食サラダ.jpg
    • 90414オルタパスタ昼食中.jpg
    • 90414オルタ湖畔のホテルで昼食.jpg

    昼食後はロンバルディア州の世界的に知られたコモ湖へ。
    湖畔を巡って、今晩の宿のトレメッツオへ。
    • 90414コモ湖.jpg

    夕食は湖畔のレストランでサラダとピッザ。
    ピザは大きすぎて半分残すことに。
    野菜は意識してランチやディナーの時に食べておかないと
    野菜不足に成る。
    • 90414トレメッゾのディナー.jpg





      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 20:33Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと