たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


2015年01月20日

再生可能エネルギー学習会in南小国町

「日本で最も美しい村」連合の再生可能エネルギーの連続学習会
(美瑛町、南小国町、飯豊町)の南小国会場に出席。
昨年のドイツ、オーストリア研修では、ドイツから帰国したので、
オーストリアのギュッシングモデルを学ぶ機会が無かった。
ギュッシングリニューアブルエナジー社の創始者で同社のCEO
のマイケルさんの講演、特にバイオマス燃料を燃焼させることな
くガス化する技術や電力、熱、合成ガス、更にはディゼルエン
ジンオイルへと、その応用分野の広さがギッシングの人口増や
雇用に如何繋がっていったのかに興味があった。

ドイツのティーロさんとは旧知の中で、ドイツを2人で旅したことも
あり、彼はドイツのバイオガス技術の具体的活用例を紹介した。

ギッシングモデルでは、地元でのエネルギーの地産・地消で電力
コストが下がり、多くの他産業が移転して来たので、村の税収や
地域の雇用が大きく拡大した現実が特に印象深かった。
学習会終了後の懇親会では、マイケルさんと親しく情報交換や
交流出来たので、機会を見つけてギッシングを訪問したい。


  


  • 2015年01月12日

    フランスの連続テロ事件の衝撃

    フランスの連続テロ事件の衝撃は「世界で最も美しい村」連合会
    加盟国(正、準)にも波及、イタリア、スペイン、ルーマニア、ドイツ
    ザクセンからフランス協会へのお悔やみや連帯のメールが入っ
    ている。
    日本連合からもフランスが歴史的に勝ち取って来た表現の自由
    を踏みにじり、命を奪ったテロへの非難やフランスとの連帯、
    本事件がフランスや欧州の多様性を認め合う寛容さへの脅威に
    成らない様にとの浜田会長よりのメッセージを伝えた。
    11日のパリでの40カ国の首脳参加デモ、370万人に上る反
    テロ行進を受けて、加盟国より世界連合会の連帯を訴える
    メッセージが再び届いている。
      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:17Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと美しい村倶楽部

    2015年01月11日

    江戸連の日本橋7福神巡り

    今年2度目の7福神巡りは、江戸連の睦月講で、日本橋7福神
    を巡る約2.5Hのまち歩き。


    日本橋の7福神は全て神社で構成され、日本で1番短時間で巡
    ることが出来ると言われているコンパクトコース。
    下町情緒に浸りながら、規模も小さい神社を巡ったが、連合の
    事務局にも近いので、土地勘のある場所。
    最後は新年会場の三越前福島ビル9階のイタリアン。

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 21:59Comments(0)まち歩きメンバーからのあんなことこんなこと

    2015年01月06日

    調布わいわいサロン港区七福神巡り

    新年の事始めは、地元の調布わいわいサロンの港区
    七福神巡りで、調布市民には馴染みの薄い、六本木・
    麻布地区のまち歩きを兼ねてのウォーキングツアー。

    例年は調布七福神巡りをして来たが、飽きも来たので、
    都心の七福神巡りと趣向を変えての実施。
    普段歩くことも無い、六本木・麻布界隈を調布と比較し
    ながら、高値の花の外国人居住者の多い高級住宅街を
    わいわいと廻った。

    都心の神社は、ビルの谷間にあり、とにかく境内が狭い。

    幹事の馬部さんの周到な事前調査や研究で、七福神
    巡りだけではつまらないと、各国大使館や明治、大正の
    文化人の足跡から六本木ヒルズやミッドタウンなどの近
    代建築まで、約6Hの学びのまち歩きを楽しんだ。

    参加者は30人で男女ほぼ半数、ご夫婦で参加のメンバー
    も4組。

    今週の土曜日には江戸連で、日本橋の七福神を巡る。