たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


2017年03月29日

「玉川上水を歩こう」最終回

羽村から始まった「玉川上水を歩こう」の最終回、代田橋から新宿を歩き完結しました

スタートしてすぐ、玉川上水にかかる橋を渡ります


土手には珍しい白タンポポも


遅れたメンバーも笹塚で合流して再スタート


クリスマスツリーの木も地植えするとこんなに大木に


暗渠となった玉川上水に名残の橋が架かります。ここは四条橋


文化服装学院あたりを通過中


煉瓦造りの暗渠を再現したものが玉川上水に携わった先人の偉業を伝えるモニュメントとしてが建てられています


高遠藩内藤家中屋敷があった新宿御苑大木戸門ではタカトオコヒガンザクラがお出迎え


羽村から43キロの江戸の入り口四谷大木戸で玉川上水は旅を終えます













  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 19:46Comments(0)調布わいわいサロン

    2017年03月29日

    樹齢400年シダレ桜

    シダレ桜(糸桜)
    京王線高尾駅ホームから南に見える大光寺の桜 樹齢400年 この地では、一番早く咲き昔は この桜が咲いたら農作業を始めると言われたそうです。明治時代に雷が落ちて皮一枚で生き延びていたそうで、現山主が平成18年に手当てを依頼し元気に回復したそうです。




    樹齢200年 江戸彼岸桜 染井吉野と大島桜のかけ合わせ と言われ淡紅色が数個散形状に咲きます。お彼岸の頃に咲くのでこの名前がついているようです。




    クリスマスローズ
    キンポウゲ科 多年草




      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 15:58Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年03月28日

    新宿御苑の桜

    陽光桜
    大型で鮮やかなピンクの花が 染井吉野より一足先に咲き目立ちます。


    大島桜
    伊豆大島に多いので この名前がついてます。桜餅を包む葉は、大島桜を塩漬けしたものです。花は芳香があり、若芽は緑色で花と同時に出る。




    しだれ桜
    枝が柳のように垂れている総称
    野生種であるエドヒガンの変種が多いとされ、一重の淡い紅色の花を咲かす。紅色の濃いベニシダレ八重のなどもある。


    染井吉野は7-80年の寿命と言われているのに対し、シダレ桜は寿命は300年と言われている。


    新宿御苑の染井吉野は、まだ二分咲き位でしたが、満開の桜などには外国の観光客が多く桜をバックに写真を撮ってました。

    桂科カツラ属 落葉高木
    葉は、ハートに似た円形が特徴 秋には黄色く紅葉する。落葉は甘い香り(醤油の良い匂いに似ている).
    用途 建築、家具、鉛筆、碁盤、将棋盤 など

    雌雄異株 4月頃葉が出る前に、花弁も萼も無く小さな花を開きます。小さな白が花です。


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:18Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年03月19日

    高尾山の山野草

    高尾は 春先から山野草が沢山咲き始めます。足下や斜面を見ながら歩くと見つかります。
    一輪草 キンポウゲ科 多年草


    ユリワサビ アブラナ科
    花は絶状花房 直径約1㎝ 白色4弁花


    アズマイチゲ キンポウゲ科 多年草



    龍のひげ
    常緑性の多年草 日本、中国、朝鮮半島
    庭や街路樹のグランドカバーなどに使われる。高尾山の斜面にも有る。青い実は、とても綺麗です。



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 21:34Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年03月12日

    第11回地域デビュー歓迎会

    たづくり12階大会場で、第11回地域デビュー歓迎会が開催され、第1部は、4人のパネリストによる実際のボランティア経験やら、きっかけなどの話を聞きました。
    リラックスタイムには、電通大の学生によるジャグリングを披露


    参加者全員で、学生の指導により お手玉を行ない 、かなりのリラックス❓❓


    朗読


    第2部は、参加者が各テーブルでのふれあいトーク
    いつもの年より、参加者がとても積極的に感じられました。  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:44Comments(0)地域デビュー歓迎会

    2017年03月04日

    調布わいわいサロン行事予定

    調布わいわいサロン3月・4月の行事予定をお知らせします。
    会員以外の方にご参加いただける行事もあります。
    ご興味があればお問い合わせください。


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 18:48Comments(0)調布わいわいサロン

    2017年03月02日

    お花見

    金剛寺山門脇の桜が満開で、一足先にお花見をしました。

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 09:16Comments(0)

    2017年03月02日

    金剛寺の青梅

    平安時代に活躍した平将門の伝説を持つ古木 この木は、季節が過ぎても黄熟せず落実まで青く、この為(青梅)と称せられ青梅市の名称も、これによってつけられたと言われているそうです。

    植物学的には突然変異であるとされている。

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 08:51Comments(0)

    2017年03月02日

    藍染工房 壺草苑

    本物の藍で染め物を体験 26名がハンカチやバンダナに、輪ゴムと紐を使い模様(白になる部分)を悪戦苦闘しながら括り染めを行った。皆さんそれぞれ個性豊かな作品が出来上がりました。
    工房の染め


    土間に藍の甕
    8個の甕. 奥に3ツの藍の水槽 深さ1.5mも有り、そちらで腰をかがめて染色をしました。

    藍の濃い色(ジャパンブルー)にするには、3日間かかるそうです。
    全員のを載せたかったのですが、まだ濡れていて 一晩水に漬けた方が より綺麗に仕上がるとの事で残念ながら一枚 だけ載せます。バンダナ まだ濡れてます。




      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 06:38Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年03月01日

    津雲邸のおひな様

    調布ワイワイサロンの企画で、青梅の津雲邸を訪れ、貴重なおひな様とお道具を拝見
    有職雛 と 江戸池之端 七澤屋のお道具 蒔絵を細部まで再現されている




    ギヤマンのお道具
    陶器のお道具は、よく見かけますがギヤマンは、珍しく思います。


    繭蔵
    築100年の養蚕の倉庫(大谷石)を改築した、カフェ&無国籍料理


    繭玉のオブジェ


    菜食ランチ


    調布橋

    雪おんな縁の碑
    小泉八雲が、調布村出身の人から聞いた話
    武蔵の国西多摩郡調布村の伝説




      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:23Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと