たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2015年06月01日

ジャズを聴く会

5月のわいわいサロンは、会員の森世一さんによる
初心者のための「CDによるジャズを聴く会」。
総合福祉センター4Fの視聴覚室でジャズを聴き、ジャズ
をこよなく愛する「森トーク」を楽しんだ。
40名の参加と定員を超える大盛況で、森さん手持ちの
CD1万枚のコレクションより、選りすぐりの幅広いジャンル
の9曲を堪能した。
ジャズのイメージが変わる、森ワールドに引き込まれ、
あっという間の2時間が過ぎた。


  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 06:50Comments(0)わいわいサロン

    2015年02月14日

    わいわいグルメ

    調布わいわいサロンの新企画「わいわいグルメ」の第一回目が実施
    された。
    昨年の12月に開店したイタリアンレストランの「Trattoria
    Concerbuono」でのランチ。
    コンチェルヴォーノには1月に下見に来てランチを食べたが、料理に
    も店の雰囲気にも満足して、今日のグルメ企画をとても楽しみにして
    いた。
    グルメは人気の企画で、山田幹事の骨折りで初回に相応しい良い店
    の選択だった事もあり、店の定員の20名のメンバーが集まった。
    • 21415コンチェルボーノメニュー.jpg

    前菜に、パスタかピザの選択、メインは肉か魚、ドルチェに食後の
    ドリンク付きで、1500円はお得なプライス。
    8中で土曜学習教室のボランティアを終えて、一人遅れての参加に
    成った。
    お店は、シェフご夫妻とお2人のお母様がサポートする家族経営で、
    とても寛げる素敵なレストラン。
    • 21415コンチェルボーノ厨房.jpg
    • 21415コンチェルボーノシェフ一家.jpg

    岩手産の豚料理にロマネスク他の西洋野菜と真鯛の魚料理も、
    日本人の味覚に合う美味しいメイン料理だった。
    • 21415コンチェルボーノ豚肉料理.jpg
    • 21415コンチェルボーノ真鯛料理.jpg

    幹事のアイディアで、あいうえお順に席の配置が決められ、初対面
    の人と話しが出来る工夫も凝らされていた。
    • 21415わいわいグルメ参加者.jpg
    • 21415わいわいグルメYグループ.jpg
    • 21415わいわいグルメKグループ.jpg
    • 21415わいわいグルメMNグループ.jpg
    • 21415わいわいグルメSグループ.jpg
      


  • 2013年04月10日

    初めてのお使い

    今日初めて、ブログについて学んだ。 教えてもらっている時は、グループでわいわいやりながら、見様見真似で、何とかできた。    写真も貼り付けることができた。 

    家に帰ってきて、一人で恐る恐るブログをトライしてみた。。。。。覚えているのだろうか? これでいいのだろうか? 

    何とかできたみたい! まるで初めてのお使いみたいな気持ちでした。


    深大寺のシェリー  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 23:43Comments(1)わいわいサロン

    2012年04月23日

    アルプス展望の旅

    「日本で最も美しい村」連合ーこのタイトルlだけで綺麗なイメージが膨らみます!face02

    「何だか美しそうなので…」と会場を覗かれた方もいらっしゃいました。

    5月の大鹿歌舞伎鑑賞と中川村のアルプス展望を楽しむバス旅行のオリエンテーションを兼ねた22日のわいわいサロンは大盛況!

    連合の理事で調布わいわいサロンの副会長の杉さんのお話と、美しい映像には会場からため息。face06

    大鹿歌舞伎の歴史と見どころ、中川村からの中央アルプスの美しい展望。
    桜にハナモモ、春から夏への草花と木々の爛漫のお出迎え。icon31
    ジビエ料理、赤蕎麦、可愛いおたまじゃくしのラベルの地酒。

    目にもハートにもお腹にも大満足な旅の予感。icon06
    参加者は期待に胸ふくらませ、今回旅に参加できない方も、杉さんの名講演にイメージ旅行を楽しみました。

    多彩な人材の宝庫の調布わいわいサロンならではの大満足な集いでした!  M&M







                                              



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 15:26Comments(2)わいわいサロン

    2012年02月26日

    ハビタット

    昨日は、調布わいわいサロンの定例企画である
    わいわいサロンが開催されました。

    これはオープンな企画で、家にこもっているシニアが、
    地域に一歩出るきっかけになるように、
    いろいろな内容で呼び掛けているものです。

    さて、昨日の話し手は、
    NPO法人ハビタット・フォー・ヒューマニディ顧問の
    芹澤充子さん。

    ご自身の半生からハビタットの活動まで、
    とても興味深い内容でした。

    動画で実際のボランティアの様子も観せていただき、
    感動しました。
    初対面の学生達が、常にミーティングを重ねて、すべてを共有し、
    問題を考え、仲間になって行きます。
    このミーティングがとても大切だという事でした。
    そしてはっきり若い子達の成長を感じるものでした。

    日本ではあまり知名度が高くないハビタットです。
    それは家を建てるというボランティア活動をするのに、
    日本は素人が手伝い事ができないという事も大きいようです。

    それでも、東北では震災の復興支援をしていて、
    がれきの片づけや、泥でうまった建物の中をピカピカにしていました。

    若い力を感じました。
    こんな経験ができた子は、きっと世界レベルの視野で成長していけるでしょう。



    動画を観ているところです。
    写真がきれいに撮れる新しい携帯がほしいです。


    次回のわいわいサロンは4月21日(土)
    信州伊勢谷の美しい村「農村歌舞伎の大鹿村とアルプス展望の中川村」です。

                       <事務局Y>  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 17:10Comments(0)わいわいサロン

    2012年02月24日

    グローバルウーマンのつぶやき

    明日は、月に一度の定例のわいわいサロンの日です。

    今月のわいわいサロンは・・・

    グローバルウーマンのつぶやき「ボランティアが繋ぐ正解の絆」

    ダウケミカルD&I そして
    NPO法人ハビタット・フォー・ヒューマニティ顧問の
    芹澤充子さんが、ビデオや体験談を交えての
    会話形式で進めてくださる、興味深いプログラムです。

    きっとボランティア活動を身近に感じることでしょう。

    どうぞ当日、お気軽に参加ください。

    日時:2月25日(土)14:00~16:30
    開場:調布市総合福祉センター4階 視聴覚室
    参加費:茶菓代として200円(ただし会員は無料です)

                     <事務局Y>  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 20:10Comments(0)わいわいサロン

    2012年01月20日

    七福神巡りの感想をいただきました

    1月7日に参加くださった方から、感想をいただきました。
    とても楽しんでくださったようで、うれしいです。
    ありがとうございます。
    きっと良い年になる事と思います。
                   <事務局Y>


    七福神めぐりはブログを見て「いいチャンス!」と思い立って行ってきました。
    偶然、同じマンションの方が2年ほど前に地域デビュー歓迎会に出席されてメールを頂いたので参加されました。
    ご夫婦がひと組、後はひとり参加の方だと思います。
    記憶では女性は6人?

    雲ひとつない青空でしたが風が頬をさすような冷たさでした。
    仙川⇒実篤記念館(私は初めてです)でトイレタイム、つつじヶ丘まで歩きました。
    バスで深大寺の門前そばへ。
    温かいお蕎麦が美味しかったです。
    普段全く通らない道を歩き、こんなところに神社がある、なんて。
    太陽光発電のお宅をところどころで見かけました
    住宅街を歩く時は列が長く離れ気味になりました。
    でも名簿のチェックを絶えずされたので、迷子もなく解散まで無事でした。

    郷土博物館の方が説明して下さったお陰で歴史の勉強しながらです。
    帰宅する頃にはすっかり忘れましたけど・・・。

    歩きながらいろいろな方々とお話が出来「いい出会いがあった。
    これもご利益」と皆さん、楽しそうでした。

    帰宅した時、歩数計は19,000歩を超えていました。
    でもお正月太りは解消されませんでしたface02






      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 20:14Comments(0)わいわいサロン

    2011年12月17日

    調布七福神

    今年最後のわいわいサロン。

    調布七福神についての話でした。

    なんだか巡りたくなってしまう、そんなお話でした。

    サロンなので、お茶代をいただいて、お茶とお菓子を用意します。

    今日のお菓子はもちろん・・・これっ!



    参加くださったみなさんにはもちろん、
    講師の方にも喜んでいただきました。

    結構みなさんのこの反応が楽しみだったりするんですよface02


    さて、1月7日には、実際に調布七福神巡りを企画します。

    事前申し込みはいりません。
    10時に京王線仙川駅前においでください。
    先着20名様の受付となります。

    参加費は無料ですが、
    途中の交通費・昼食の深大寺そば代は各自負担となります。

    詳しくは数日中にチラシをアップします。

    調布七福神をすべて見られるのは、お正月7日までだそうです。

                          <事務局Y>

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 18:11Comments(0)わいわいサロン

    2011年11月28日

    被災地から見えてくるもの

    26日は、調布わいわいサロンのメイン企画、
    「わいわいサロン」を開催しました。

    今月のテーマは、
    「東日本大震災ボランティア体験談と調布における災害時の心得」

    話し手は、調布災害ボランティアコーディネーターの会の
    宮田正幸さん。




    参加者は多くはありませんでしたが、とても内容の濃い話に、
    最後の意見交換はとても盛り上がりました。

    内容は、被災地の様子と写真、被災地に行って見たもの・感じた事、
    そして被災地から見えてくるもの、の三つの柱でした。

    被災地から見えてくるものの中には4つの柱がありました。
     災害とは
     生き残れる人になるには
     何から学ぶか
     自分達が被災者に

    災害とはの話を少しだけご紹介すると・・・
     みんなで渡ればこわくないという事は通用しない
     災害は忘れても忘れなくてもやってくる

    そして、生き残れる人になるには、常にイメージする事が大切だと。

    ぜひまた企画したい、大変に生きた話を伺う事ができました。

                           <事務局Y>  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 09:48Comments(0)わいわいサロン

    2011年11月25日

    第4土曜はわいわいの日、今月は災害時の心得

    明日は、11月の第4土曜日。

    みなさんご存じicon_bikkuri2わいわいサロンの日です。

    …ご存じかな?
    知らなかった方は、今覚えましょうねicon37

    今月のテーマは
    「東日本大震災ボランティア体験談と調布における災害時の心得」

    調布市災害ボランティアコーディネーターの会代表の
    宮田正幸さんがお話くださいます。

    宮田さんは家族で公園に行った時、遊んでいる子ども達の姿をみて、
    「今、大地震が来たら自分は子ども達をどう守るんだろう?」
    そんな大きな疑問に突き当たり、
    災害ボランティアをライフワークにされた方です。
    これはまったくの無償のボランティアです。

    東日本大震災の時には、一早く被災地に飛んで行かれて、
    現状を見極め、どう応援すればいいのかを、
    つねに見据えていました。
    リアルな被災地の様子も見せていただける予定です。

    そして生きた心得を伝えていただける事と思います。

    お時間が合う方はどうぞご参加ください。   <事務局Y>


    日時:11月27日(土)14:00~16:30
    会場:調布市総合福祉センター(グリーンホール南)視聴覚室
    定員:当日先着40名
    参加費:茶菓代として200円 (ただし会員は無料です)

    詳しいチラシはこちら         


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 09:12Comments(0)わいわいサロン

    2011年11月21日

    大雨の中のご参加有難うございました!

    11月19日は朝から雨に風icon03
    市役所前のイベントも中止の荒れ模様の中、足を運んでくださった皆様に感謝、感謝です。
    遠藤Drも、多くの患者さんの診療を終えて 雨に濡れながらパソコン担いで駆けつけてくださり
    有難うございました。
    眠りを制する者は人生を制する」
    なるほど! 睡眠は習慣、悪い習慣は直して元気な毎日をと具体的なアドヴァイスを沢山くださいました。
    「子供は早寝、早起き、朝ごはん」 「高齢者は遅寝、遅起き、だらしなく」のお話に
    これまた納得face02
    あっという間の一時間半、なんだか今夜はぐっすり眠れそうな気分で解散いたしましたicon22
      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:58Comments(0)わいわいサロン

    2011年06月24日

    日本の美しい村

    毎月第4土曜日は、調布わいわいサロンの基本企画になっている、
    わいわいサロンが開催されます。

    毎月活動を応援してくださるいろいろな話し手の方々が、全くの無償で、
    さまざまなお話を繰り広げてくださいます。

    明日、6月25日のわいわいサロンの企画は、
    『美しい村シリーズ第2弾「日本の美しい村」で癒しのひと時を』

    「日本で最も美しい村」連合理事の杉一浩氏のお話です。

    現在連合に加盟の村は日本に39町村。
    その美しい映像も見せていただけるそうです。

    そして、原発で非難を余儀なくされている村、
    福島県飯館村も日本で最も美しい村に認定されていました。
    そんなお話もあるかもしれません。

    事前申し込み等は必要ありません。
    みなさんの参加をお待ちしています。              <Y>

    日時:6月25日14:00~16:30
    会場:調布市総合福祉センター4階 視聴覚室
    入場料:無料
    定員:当日先着40名
    問合せ:08-5545-7717(都築)
      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:10Comments(0)わいわいサロン

    2010年09月15日

    国会議事堂見学締め切りました

    前回お知らせしました、国会議事堂・憲政会館等の見学ですが、
    おかげさまで申込みが定員に達しました。

    まだ申込み受け付け期間ですが、これで締め切らせていただきます。
    たくさんの参加申込みをありがとうございました。

    他の企画をご紹介しますと、「ピンピンころり」を大きなテーマに掲げ、
    分科会である「高齢を幸齢にプロジェクト」の企画で、医師によるお話を、
    継続的に企画して行きます。

    予防医療に力を置かれている、調布市内にお住まいの桑野雄介医師による、
    お話と質問・交流です。

    第1回は9月25日土曜日、午後2時より開催します。
    調布市総合福祉センター2階 203会議室です。
    事前の申込みや参加費は必要ありません。
    (ただし茶菓代として、当日100円程度のカンパをお願いします。)

    みなさんの参加をお待ちしています。
    病気になる前に、予防して元気に暮らしましょう!              <Y>  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 11:37Comments(0)わいわいサロン

    2010年09月13日

    国会議事堂と憲政会館

    調布わいわいサロンの分科会、わいわいサロンの9月の企画はアウトドアです。

    国会議事堂の委員会を傍聴し、国会議事堂の地下の食堂で食事。
    午後は憲政会館を見学するのですが、特別に会館代表に案内をいただけます。
    その後、国会図書館を見学して解散です。

    今回は定員があるため、9/18まで申込みを受け付けています。

    9月27日月曜日10:00に丸の内線「国会議事堂前」駅、1番出口に集合です。
    参加費は無料ですが、交通費や昼食代は各自の負担になります。

    定員になり次第、締め切ります。
    どうぞお早めにお申込みください。

    042-498-3381 電話代行サービスで受け付けています。

    お問合せは担当の沖田まで 090-3439-3223

    なお、混沌としている国会ですので、委員会等が変更になった場合は、
    国会内の見学だけで、傍聴はなくなります。                 <Y>  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 18:37Comments(0)わいわいサロン

    2010年08月28日

    調布の民話、仙川に京王線開通を阻止事件?

    調布わいわいサロンの分科会「わいわいサロン」の今月の企画が開催されました。

    「不思議で 懐かしい 民話の世界へ」
        ~調布には80もの民話があることをごぞんじですか~

    調布にお住まいの冨田二美さんという女優さんが、
    お二人で語ってくださいました。
    引き込まれました。


    京王線が仙川まで開通したのが、明治44年頃だそうです。
    その頃調布の里にはきつねがたくさん住んでいて、開通に抵抗します。

    一番の親分きつねが、いよいよ明日が開通だという日、
    明日は仙川のがけの上に集合して開通を見るようにきつね達に言います。

    見ていると、走ってきた電車が止まってしまいます。
    どうしてだと思います?

    きつねの親分が、松の大木に姿をかえて線路の上に立っていたのです。
    大きな紙芝居で絵で見せていただいたのですが、
    松の大木にしっぽがついていて泣けます。
    結局松の大木は、運転手や乗客が力を合わせて抜きます。
    その瞬間、松の大木はきつねの親分の姿にもどってしまいます。
    そしてその日以来、調布からきつねの姿がなくなったそうです。



    こういうお話はあちこちにあって、「平成狸合戦ぽんぽこ」は、
    こういう話をもとに作られているそうです。


    朗読あり、演技あり、紙芝居ありの盛りだくさんだった話を、
    全部書くことはできませんが、参加くださった方々にあまりに好評で、
    口々に再度企画を希望されたので、その場で再度開催がほぼ決まりました。
    (運営委員会を経てませんので、断定はできませんが・・・。)

       
                   立っているのは調布わいわいサロンの代表です。
                   民話のあとの、質問・感想タイムです。

    本当に素敵な時間でした。
    次回はみなさんもいらしてください。              <Y>
      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:20Comments(2)わいわいサロン

    2010年08月22日

    もうすぐです

    28日・29日とイベントが続きます。

    チラシでお知らせしています、
    分科会「わいわいサロン」のイベントはこの土曜日。
    もうすぐです。

    8月28日土曜日14:00~16:30
    調布市総合福祉センター(グリーンホール南隣)2階203会議室
    事前申し込みは必要ありません。
    ご都合がよければ、直接おいでください。
    無料ですが、100円程度の茶菓代のカンパをお願いします。

    調布市内にお住まいの女優さんに、調布の民話を語っていただきます。

    ご都合の良い方は、ぜひおでかけください。
    終了後、実費にて、有志の懇親会も企画しています。
    今回ゲストの女優さんも参加してくださいます。


    そして、チラシには載っていないイベント。
    調布よさこい2010の布多天神に出店します。

    このお祭りはテキヤを入れずに、市民団体ががんばっています。

    販売するのは磯部巻きとビール。
    おいしく、楽しく、盛り上がりたいと思います。
    どうぞ遊びにいらしてください。

    ぜひ一緒に飲みたいという方も歓迎でーす。
    ひと声かけてくださいね。

     

    あれもこれもお待ちしています。           <Y>

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 13:46Comments(2)わいわいサロン

    2010年07月25日

    「私のボランティア・音楽療法」が終わりました

    24日土曜日に、わいわいサロンの7月の企画である、
    「私のボランティア・音楽療法 ~フルートを吹いて音楽療法ボランティア~」
    が終わりました。

    こちらが予定していた定員いっぱいの来場がありました。
    参加くださったみなさま、ありがとうございました。



    今回の話し手の高橋委作さんは、セカンドライフを考えていた時に、
    この音楽療法に出会い、勉強をされたそうです。
    フルートはもう少し早い時期に始められたそうですが、独学だったそうです。
    調布市内にお住まいなんですよ。

    音楽療法士を国家資格にするべく、尽力もされているようです。

    とても話術に長けていらして、お話の内容も時間配分もばっちりでした。
    後半には、参加者全員から一言ずつお話いただける時間をもてましたし、
    質問も活発にしていただきました。
    アンケートには、参加者全員の方が満足に〇をつけていただきました。

    開催してよかったなぁ~と思う、至福の一時です。

       


    次回8月は、同じく調布市内にお住まいの女優さんに、
    調布市の民話を語っていただける予定です。
    詳しくは8月に掲載します。
    8月28日の午後は、わいわいサロンを予定してください。

    また、メンバー一同がんばりますので、みなさん参加してくださいね~。

    それから、8月29日は調布よさこい2010の布多天神会場で出店します。
    夏は祭りでビールを一杯!!といきましょうface03     <Y>

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 11:42Comments(0)わいわいサロン

    2010年07月24日

    音楽療法で健康に

    今日のご案内です。

    調布駅すぐの、調布市総合福祉センター203号室で、
    午後2時よりわいわいサロンのイベントがあります。

    今回の話し手は、セカンドライフを考えていた時に音楽療法に出会い、
    専門教育を2年ほど受けてボランティアを始めたという、高橋委作さんです。

    懐かしい歌もたくさん歌えるようです。
    なつかしく、楽しく、健康になる今日の企画にぜひおいでください。
    なんと、認知症の予防にもなるようです。


    わいわいサロンはいつでもどなたでも参加していただけます。
    申し込みも必要ありません。
    参加費も無料です。

    暑い最中ですので、冷たいお茶だけはたっぷり用意してお待ちしています。

    詳しくはこちらをごらんください。       <Y>  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:32Comments(0)わいわいサロン

    2010年06月25日

    明日のご案内

    調布わいわいサロンの分科会、わいわいサロンのご案内です。

    今月のわいわいサロンは明日、6月26日(土)2時からです。

    今月のテーマは「ごちそうさま、って言っていますか?」
                          ~家庭内に地獄の謎~ 

    会場は、国領駅前の市民プラザあくろす3階 あくろすホールです。
    (チラシ・ポスター等でご案内しています会場から、変更になりました。)

    参加は無料で、申し込みも必要ありません。
    入場は先着100名 になっています。

    今回お話いただくのは、「49日のレシピ」「風待ちの人」の、
    著者でいらっしゃる伊吹有喜さんです。

    特にセカンドライフを迎えられた男性陣に、そしてご夫婦に、
    より幸せになっていただけるお話が聴けると思います。

    みなさまの参加をお待ちしています。

    詳しくはこちらをご覧ください。
       http://www7b.biglobe.ne.jp/~chofuwaiwai/

                                         <Y>



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 11:24Comments(0)わいわいサロン

    2010年06月12日

    シニア男性へのメッセージ「おいしかった、と言っていますか?」

    分科会わいわいサロンのお知らせです。

    次回6月26日(土)には、「49日のレシピ」「風待ちの人」の著者、
    伊吹有喜さんがお話をしてくださいます。

    交通費もお出しできない全くのボランティアでのお願いでしたが、
    ふとしたご縁で気持ちよくお引き受けいただきました。

    テーマ「おいしかった、と言っていますか?}
              ~「家庭内に地獄?」の謎~

    調布市内の公共施設のポスター・チラシでご案内した会議室より広い、
    あくろすホールに会場が変更になりました。
    私達はお金がない活動ですが、がんばりました。

    (・・・8/29の調布よさこいで磯辺巻きを販売しますので、買ってくださいね。)

    参加資格や申し込みなどは一切なし、フリー参加制です。
    みなさんの参加をお待ちしています。          <Y>

      6月のテーマ「おいしかった、と言っていますか?」
                    ~「家庭内に地獄?」の謎~
              話し手  伊吹 有喜 さん

      日時:6月26日(土) 14:00~16:30
      会場:国領駅前あくろす3階 あくろすホール
          (ポスター・チラシでご案内の会議室から変更)
      定員:先着順 100名 (申し込みは必要ありません)
      参加費:無料(茶菓代として100円程度のカンパをお願いします)
      お問合せ:080-5545-7717
             ktsuzuki*mud.biglobe.ne.jp(*を@に変換)
                                  都築まで

    6月のご案内をしたプログ 
      http://waiwai.tamaliver.jp/e122404.html
    調布わいわいサロンHPの、わいわいサロンのページ
     http://www7b.biglobe.ne.jp/~chofuwaiwai/newpage1.html
      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 09:57Comments(0)わいわいサロン