たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


2012年04月06日

4月のお知らせ

桜の便りが届いています。
ピカピカのランドセルを背負った姿も見られる季節になりました。

調布わいわいサロンも新年度も迎えました。
この春には代表が交代となりました。
またピカピカの気持ちでがんばりますので、
一緒に調布を楽しみましょうicon37

今月のわいわいサロンは、昨年話題になりました農村歌舞伎、
その舞台となりました大鹿村と中川村のご紹介です。
ほかでは見られない大鹿歌舞伎DVDも特別作っていただきました。
大鹿村騒動記の撮影風景なども見ていただけて、
さらに話が聞けるわいわいサロンにおいでください。

                        <事務局 Y>

4月のお知らせ



  • 同じカテゴリー(調布わいわいサロン)の記事画像
    浄真寺のサギソウ
    ホームページを開設しました
    神代曙
    神代曙
    神代曙
    神代曙
    同じカテゴリー(調布わいわいサロン)の記事
     浄真寺のサギソウ (2019-09-03 19:09)
     ホームページを開設しました (2019-04-04 05:39)
     神代曙 (2019-03-31 22:54)
     神代曙 (2019-03-30 22:52)
     神代曙 (2019-03-26 18:38)
     神代曙 (2019-03-24 22:32)

    Posted by 調布わいわいサロン  at 16:39 │Comments(1)調布わいわいサロン

    この記事へのコメント
    今年の大鹿歌舞伎春期公演の演目は、
    「一谷嫩軍記 須磨浦の段」
    (いちのたにふたばぐんき すまのうらのだん)
    「菅原伝授手習鑑 寺子屋の段」
     (すがわらでんじゅてならいかがみ てらこやのだん)
    の二本立て。
    熊谷直実が平敦盛を助ける為に我が子小次郎を身代わりする悲劇と
    菅原道真の子、菅秀才の身代わりに我が子小太郎の首を差し出す
    武部源蔵の悲劇(歌舞伎三大名作の一つ)、恩義がテーマの農村
    歌舞伎。
    Posted by カール at 2012年04月12日 14:18
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    4月のお知らせ
      コメント(1)