たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


2013年07月18日

智頭町の森のようちえん体験

ユニークな街づくりで全国的にも知られた智頭町に1泊2日で出掛
けて来た。
日本ゼロ分のイチ村おこし運動、100人委員会、森のようちえん、
最近では間伐推進に向けた地域通貨の導入、疎開保険、森林セ
ラピーなど、様々なアイディアが出てくる智頭町。
智頭町には3回目の訪問と成るが、森のようちえん(まるたんぼう)
のフィールドワークに同行して、その様子をじっくりと見せて貰うの
は初めての体験。

園舎の無い智頭の豊かな自然環境が育ちの場で、徹底した見守
り(信じて待つ)保育の方針に強く共感して、美しい村のガイドブッ
クにも取り上げさせて貰ったが、森の中で人との関わりや知恵を
学ぶ姿をじっくりと観察することが出来た。
危ないと言わない、止めろと言わない、ぎりぎりまで子どもの自主
的な判断に任せるやり方を、短い半日の中でも垣間見ることが出
来た。
川に石や棒を投げ込む子、年少組が率先して流れの速い川の真
ん中に向ったり、飛び石伝いに身軽に動き回る子、かえるやげん
ごろう、トンボを手づかみする子もいる。
加減と言う物を体験的に学んできた年長さんより、年少さんの方
が一見けんかが強そうに見えると言う社会性も、森の幼稚園なら
ではの現象だろうか。
ここのフィールドに立つと、けんかといじめの本質的な差が良く見
えてくる。

智頭町の森のようちえん体験

智頭町の森のようちえん体験

智頭町の森のようちえん体験

by kirl


  • 同じカテゴリー(メンバーからのあんなことこんなこと)の記事画像
    ハンショウヅル
    ジューンベリー
    奈良井宿(重要伝統建造物保存地区)
    自由学園明日館(重要文化財)
    礼文島
    利尻島
    同じカテゴリー(メンバーからのあんなことこんなこと)の記事
     ハンショウヅル (2020-05-31 13:13)
     ジューンベリー (2020-05-30 12:51)
     奈良井宿(重要伝統建造物保存地区) (2020-05-29 10:53)
     自由学園明日館(重要文化財) (2020-05-28 11:54)
     礼文島 (2020-05-27 17:25)
     利尻島 (2020-05-26 10:39)

    Posted by 調布わいわいサロン  at 14:03 │Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    智頭町の森のようちえん体験
      コメント(0)