たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


2015年08月05日

あずきでっち

東成瀬村の郷土料理?郷土のお菓子の「あずきでっち」、
家庭ごとに味や食感がちがうそうだ。
材料は、あずき、もち米、砂糖。
あずきと生のもち米を一緒に煮たものを練るが、この練り
方によって、もち米の粒の大きさや色が違ってくる。
練る時に「でっち、でっち」と音がするから、「あずきでっち」
と名付けられたという説がある。
練り終わったものを型に入れて冷やしたら、「あずきでっち」
の完成。
グローバル夢ミーティングで郷土料理を紹介したグループが
試食用に持参したり、なるせ加工研究会訪問時にも頂いた。
写真の「あずきでっち」は役場の弘克さんが自宅から持参して
くれた一品。
もちもちした食感と絶妙な甘さの「あずきでっち」のフアンに成
ったが、日持ちしないのでお土産に買うことは出来ず、残念!
あずきでっち


  • 同じカテゴリー(メンバーからのあんなことこんなこと)の記事画像
    ハンショウヅル
    ジューンベリー
    奈良井宿(重要伝統建造物保存地区)
    自由学園明日館(重要文化財)
    礼文島
    利尻島
    同じカテゴリー(メンバーからのあんなことこんなこと)の記事
     ハンショウヅル (2020-05-31 13:13)
     ジューンベリー (2020-05-30 12:51)
     奈良井宿(重要伝統建造物保存地区) (2020-05-29 10:53)
     自由学園明日館(重要文化財) (2020-05-28 11:54)
     礼文島 (2020-05-27 17:25)
     利尻島 (2020-05-26 10:39)

    Posted by 調布わいわいサロン  at 22:03 │Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと美しい村倶楽部

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    あずきでっち
      コメント(0)