たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


2018年04月10日

浦島草と山野草

浦島草
人里近い林に多く見られ苞の中に伸びた付属体の先端部が細く糸状に伸び、浦島太郎が釣り糸を垂れている姿に見立ててこの和名


ユキモチソウユキモチソウ(雪餅草)
高さ15-30㎝ 葉は二枚で鳥足状となり、3-5枚の小葉がある。
仏炎苞の中から出ている肉穂の先端が球状で雪のように白く柔らかいのを、つきたての餅に例えたもの


エンレイソウ(延齢草)多年草
茎の先に柄のない3枚の葉を輪生する。葉の中心から花柄を一本だし、三片の花を咲かせる。


ミヤマエンレイソウ


碇草
花の形が錨に似ていることからこの名がある
根茎は胃腸薬になる薬草






  • 同じカテゴリー(メンバーからのあんなことこんなこと)の記事画像
    ハンショウヅル
    ジューンベリー
    奈良井宿(重要伝統建造物保存地区)
    自由学園明日館(重要文化財)
    礼文島
    利尻島
    同じカテゴリー(メンバーからのあんなことこんなこと)の記事
     ハンショウヅル (2020-05-31 13:13)
     ジューンベリー (2020-05-30 12:51)
     奈良井宿(重要伝統建造物保存地区) (2020-05-29 10:53)
     自由学園明日館(重要文化財) (2020-05-28 11:54)
     礼文島 (2020-05-27 17:25)
     利尻島 (2020-05-26 10:39)

    Posted by 調布わいわいサロン  at 09:29 │Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    浦島草と山野草
      コメント(0)