たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


2018年04月21日

フデリンドウと狭山丘陵

丘陵でも場所により野草が群落している植物が違い、フデリンドウは二つしか咲いてなくて見つけた時は、とても可憐で感動しました。
フデリンドウ
4-5月、茎の先に長さ2-2.5㎝の青紫色の花をつける。和名は、花の形が筆の穂先に似ることによる。写真だと青みがかってしまいましたが薄紫です。


ギンラン
キンランに似ているが、全体がやや小さく白い花をつける。


セリバヒエンソウ
中国原産の一年草 明治年間に渡来したもの
一つの花枝上に2-4個の淡紫色の花をつける。
和名 葉の形がセリに似て、花の姿から燕が飛ぶ姿による。


カキドオシ
つる性の多年草 茎は初め直立し高さ5-25㎝になるが、後に倒れて地上を長くはい節から根を出して繁殖 和名は垣通しで、つるが垣根を通って向こうまで伸びることによる。





  • 同じカテゴリー(メンバーからのあんなことこんなこと)の記事画像
    ハンショウヅル
    ジューンベリー
    奈良井宿(重要伝統建造物保存地区)
    自由学園明日館(重要文化財)
    礼文島
    利尻島
    同じカテゴリー(メンバーからのあんなことこんなこと)の記事
     ハンショウヅル (2020-05-31 13:13)
     ジューンベリー (2020-05-30 12:51)
     奈良井宿(重要伝統建造物保存地区) (2020-05-29 10:53)
     自由学園明日館(重要文化財) (2020-05-28 11:54)
     礼文島 (2020-05-27 17:25)
     利尻島 (2020-05-26 10:39)

    Posted by 調布わいわいサロン  at 16:34 │Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    フデリンドウと狭山丘陵
      コメント(0)