たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


2020年08月15日

九品仏浄真寺

昨年5月にわいわいサロン行事で訪れた九品仏浄真寺は常盤姫の悲話にまつわるサギソウで有名なお寺です。
今年もサギソウの盛りのこの時期に足を運んでみました。
今夏最高の猛暑の中、楼門はいつものように緑に包まれていますが


コロナ禍でここ浄真寺も訪れる人は疎ら


三仏堂周辺も人影は無く、蝉の声のみ


鷺草園も何か寂しげで、伺うと今年は何故か花が少ないとのこと


わずかに10輪ほどでしたが、白鷺のような花を確認できました


調布わいわいサロンは、新型コロナ感染拡大防止のため3月以降活動を自粛しているところです。
安心、安全が確保され、楽しく集える環境になりましたら活動を再開します。
現在開催を延期している行事の内容、過去の行事レポート、資料などを調布わいわいサロンホームページに掲載しています。
https://chofuwaiwai.jimdofree.com


  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 11:40Comments(0)調布わいわいサロン

    2020年05月31日

    ハンショウヅル

    キンポウゲ科蔓性植物
    花の形が半鐘に似ている事からの名




      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 13:13Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月30日

    ジューンベリー

    北アメリカ北東部原産ザイフリボク属の木になる、小さな赤い果実 6月頃に実が熟し収穫出来るようになることからジューン(6月)ベリーと呼ばれるようになったそうです。


    ジューンベリージャム


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 12:51Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月29日

    奈良井宿(重要伝統建造物保存地区)

    中山道の丁度真ん中の宿場町、木曽11宿の中で最も標高が高く、難所の鳥居峠を控え多くの旅人で栄えたそうです。


    町並み


    レトロなバス


    木曽の大橋
    総檜造りの太鼓橋は、橋脚を持たない橋として日本有数の大きさ


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:53Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月28日

    自由学園明日館(重要文化財)

    建築家フランク、ロイド、ライトやその弟子であった遠藤新による建物群
    1921年に開校され1934年に移転するまで使用され1997年に重要文化財に指定され、それ以降講演会や結婚式場などに使われている。




    講堂






      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 11:54Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月27日

    礼文島

    澄海岬
    湾曲した断崖に囲まれた入り江、ブルーの海のコントラスト


    レブンイワレンゲ




    元地海岸
    メノウ原石が運が良ければ拾う事ができる。


    桃岩
    海底から出たマグマ等により形成されたと言われているそうです。


    スコトン岬
    礼文島の一番北にある岬








      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 17:25Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月26日

    利尻島

    利尻山(利尻富士)


    姫沼湖(人造湖)
    湧水を堰き止め三つあった小さな沼を一つにしてヒメマスを放流したことにより(姫沼)と名付けられた。(逆さ利尻富士)が絶景だそうですが、かなり運が良くないと見られないそうです。




    オタトマリ沼 


    遊歩道





      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:39Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月25日

    日本の最北端 稚内

    宗谷線最北端 稚内駅


    雅泊航路
    終戦まで、日本の統治下にあった樺太の大泊と稚内を結んでいた鉄道連絡船で1923年に航路が開設された。稚内〜大泊間210kを約8時間で結んでいたが、ソ連軍が侵攻してきたことにより、1945年8月24日樺太からの便が稚内に到着下のを最後に航路運行は中止されたそうです。
    雅泊航路記念碑 後方 防波堤


    機関車の車輪 C55


    草原に放牧


    宗谷岬




      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 12:13Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月24日

    ホタルブクロ

    ホタルブクロ(蛍袋)キキョウ科ホタルブクロ属
    捕まえたホタルを袋のような花に入れて遊んだと言う説や、花の形が火垂(提灯の古語)に似ているなどが由来






      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:04Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月23日

    カイロ市内

    カイロタワー
    カイロ市内にある二つの中州のうちの1つ、ゲジーラ島に、枝で編んだ籠とエジプトの象徴ハスの花をかたどった高さ187mで50年(1961年オープン)ほどエジプトや北アフリカで最も高い建造物であったそうです。


    ナイル川に浮かぶ遊覧船

    観光用馬車

    屋台のトウモロコシ屋

    街中に?像

    屋外でのランチ


    エジプトの言語 アラビア語
    ありがとう「シュクラン」
    こんにちわ「アッサーラム・アライクム」

     エジプトのミニ情報見て頂きありがとうございました。 おわり

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:24Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月22日

    オールドカイロ

    オールドカイロ
    エジプトの人口の一割は、キリスト教の一派であるコプト教を信仰している。迫害された歴史をもつ彼らが、今も多く住む。ヨーロッパの香り漂い、静かで壁に囲まれたさほど広くないエリアに、修道院や教会が集まって建てられているそうです。
    教会内部

    骨董屋さん

    教会

    教会内部


    電車の駅

    路地の両サイドの壁に本が並んでいる本屋


      » 続きを読む


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:56Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月21日

    バラシリーズ

    ピエール、ド、ロンサール


    アイスバーグ


    ほほえみ


    バレリーナ


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 09:56Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月20日

    マニアル宮殿

    ムハンマドアリー王朝時代の宮殿として建造、オスマン朝時代の精緻を極めた調度品などがあり、現在は博物館として公開されている。
    宮殿の室内

    螺鈿の調度品

    室内

    調度品

    現地の新郎新婦

    新婚さんが乗る車

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:22Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月19日

    カイロ  ムハンマド・アリ・モスク

    カイロ市内の高台にそびえ立つ城塞 モスクとはイスラム教徒の礼拝堂 今の土耳古であるオスマン帝国から派遣されたエジプトの支配者である、ムハンマド・アリが1824年に着工し、彼の死後息子が1875年に完成させた。トルコのイスタンブールの大聖堂をモデル建てられ巨大なドームと細長い鉛筆のようなミナレット(モスクに付随する尖塔)が特徴


    外装にアラバスター(すべらかな純白の石肌鉱物)を使用エジプトでは珍しい


    うす暗いモスク内がより荘厳

    天井から下がる光輝くライト

    城塞

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:15Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月18日

    太陽の船「クフ王の船」

    太陽の船
    1954年、エジプト人考古学者カマル・エル・マラクはクフ王のピラミッド南側に、巻紙装飾を施された巨大な石灰岩ブロックで覆われている大きな穴を発見した。クフ王第一の船は、全長42.32m全幅5・66mもの大きさで、古代の最も古く大きく保存状態の良い船の一つであり、主に杉板で作られている。
    この船は、649の断片に分解された状態で台地の石抗に封をされていた為、発見されるまで全く乱されていなかった。10年の歳月をかけて発掘、復元が行われピラミッド脇の博物館に展示されている。



    石抗



    ロープ

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:20Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月17日

    階段ピラミッド 

    サッカーラの古墳群最も広大で歴史的みても最重要遺跡
    ジェセル王のピラミッド(4800年前最古)

    神殿の円柱

    壁面「こぶらの守り神」


    発掘調査中


    ウナス王のピラミッド
    外部はかなり崩れているが、玄室は祈祷文の浮彫が施されていてとてもシンプル。

      » 続きを読む


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 11:24Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月16日

    エジプト考古学博物館

    エジプト考古学博物館
    フランス人でエジプト考古学の碩学マリェ・パシアが収集されたファラオの財宝を納める博物館の創立に尽力したおかげで、カイロの中心部に1902年に開館された。

    金箔のツタンカーメンの棺






    副葬品

    黄金のベット

    カノポス壷(内臓を保管)象形文字

    黄金のマスク

    黒花崗岩スフュンクス

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:03Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月15日

    身近な野草

    カタバミ   カタバミ科カタバミ属
    道端や庭に生える草 毎日夕方になると葉が閉じる。朝になるとまた開く。雲の日にも葉を閉じる。ハート形の葉3枚からなり、5弁の黄色い花が咲く。


    ニワゼキショウ アヤメ科ニワゼキショウ属
    庭に植えられ、葉がサトイモのセキショウに似てるので、この名がついた。北アメリカ原産明治20年頃渡来し野生化している。


    カゼクサ イネ科スズメガヤ属
    道端や人家周辺の荒地、大柄な広がり穂に細かい小穂を多数つける。名は中国 知風草


    ガマズミ(浅間山)
    山地や丘陵地の明るい林や草原に生える落葉低木
    樹高2-3m小さい花の花序を作り、晩夏から秋に果実をつける。果実酒にも出来る。


    ムサシノキスゲ



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 09:57Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月14日

    ハトシェプスト女王葬祭殿

    ハトシェプスト女王葬祭殿
    紀元前1500年頃エジプト最初の女王となった。王家の谷の東側にある断崖を背にして建てられている。



    壁画

    オシリス像

    スフィンク

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:22Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2020年05月13日

    王家の谷

    王家の谷
    テーペの背後に広がる山地には小さな谷が数多くあり、「王家の谷」として有名。元は険しい岩場の中の渓谷に孤立した所であった。
    この谷の歴史は、トトメス1世が1700年間守られてきた伝統を破って、葬祭殿と墓を分け、埋葬場所を秘密にすることを決心したことから始まり、」奥行きの深い岩石を井戸のように掘り、玄室に通じる急な石階段付の墓を建て、これが以後の王墓の手本になったそうでう。
    この谷の歴史は、略奪と盗掘の歴史であったと言っても過言ではないそうです。

    谷の近くにはカートに分乗して行きます

    王墓の壁画

    玄室の天井画

    玄室

    発掘中
      » 続きを読む


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 11:24Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと