たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2016年06月17日

岩木山神社

岩木山神社の入り口で権禰宜の須藤さんの出迎えを受けて、
お山参詣の歴史的背景や現状の説明を受けた。

参道を登って境内に入り、岩木登山ばやし保存会によるお
囃子や津軽三味線の演奏を聞いた。




参道には珍しい逆さ狛犬も。


  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 23:58Comments(0)まち歩きメンバーからのあんなことこんなこと

    2016年06月14日

    神代植物園は早くも秋の七草が

    神代植物園では既に秋の七草が開花していた。
    みやぎの萩、かわら撫子、桔梗、オミナエシの花を見かけた。




    残りの葛、藤袴、ススキを探して見たが、見つからず。
      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 19:54Comments(0)まち歩きメンバーからのあんなことこんなこと

    2016年06月14日

    深大寺のオオムラサキの蛹

    2週間ぶりに深大寺を散策。
    深大寺では、オオムラサキが何処まで成長しているかを見る
    のが楽しみだった。
    飼育のオリの前で、オオムラサキの飼育管理をされていると
    思われた人を見かけたので、いろいろ話を聞いてみた。
    既に蛹に成って、羽化の準備をしている個体が6~7体いると
    教えて貰い、観察をして携帯カメラを向けると、オリの中で写真
    を取っても良いと声を掛けて頂いた。

    蛹は1週間ほどで羽化するので、来週にはオオムラサキの美しい
    姿が見れそうだが、明後日より青森県弘前市岩木、青森県
    佐井村と出張が続くので、オオムラサキを見るのは暫くお預けか。



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 19:41Comments(0)まち歩きメンバーからのあんなことこんなこと

    2016年06月12日

    京都の町家でおうちカフェ

    孫に会いに京都に出掛けた。
    梅雨の晴れ間の猛暑で気温が30度を超え、疲れ知らずの
    孫パワーで疲れた2日間。
    食のレベルが高い京都でのお楽しみは、食べ歩き。
    町家を改築したおうちカフェでランチ、長野県出身の姉妹が
    営む「まつは」、お姉さんが出産されたばかりで妹さんが一人
    で頑張っていた。
    離れ他、町家の中も見せて貰った。








      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 11:46Comments(0)まち歩きメンバーからのあんなことこんなこと

    2016年06月06日

    「花とあそぶ」絵画展

    京橋のGALLERY KUBOTAで今日から1週間開催される
    「花とあそぶ」絵画展を見て来た。
    神田の連合の事務所から徒歩20分ほどの距離なので、
    午後の中国とのインバウンド交流事業の打ち合わせの前に
    、急いで見に行った。
    調布わいわいサロンの野口代表の奥様がボタニカルアート
    を多数(14点)出展されており、そのバイタリティーに圧倒さ
    れた。



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 23:25Comments(0)まち歩きメンバーからのあんなことこんなこと

    2016年06月04日

    調布わいわいサロンお江戸散歩

    調布わいわいサロンのウォーキングチームによる第3回
    お江戸散歩は「日本橋・人形町」巡り。
    26人の参加と人気企画として定着。
    岩本町駅より、お玉が池跡、東大医学部発祥の地、お玉
    が池種痘所跡、伝馬町牢屋敷跡の十思公園、家康に従
    って浜松より移住、江戸で創業した扇子の伊場仙など商業
    の中心地の日本橋を訪ねた後、三越近辺での昼食。




    午後のプログラムのスタートは、日本橋川沿いの郵便発祥
    の地、三菱倉庫、銀行発祥の地など、金融・株式の聖地の
    兜町を縦断。




    ゴールのグルメの老舗が軒を連ねる人形町に向けて、水天宮
    、からくり時計台を探索。

    一日で3000両のお金が落ちた、朝の魚河岸、昼の商い、
    夜の元吉原(明暦の大火のあと浅草裏へ移転)と当時の活気
    に溢れた日本橋・人形町の隠れスポットの一端に触れる事が
    できた。
    幹事の馬部さん作の懇切丁寧な解説パンプレット、江戸連
    会員でもある堀川幹事の博識ある軽妙なガイドぶりに皆さん
    大満足のお江戸散歩に成りました。
      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 09:37Comments(0)まち歩きメンバーからのあんなことこんなこと

    2016年05月31日

    深大寺の国蝶オオムラサキ

    時差に因る睡眠不足と便秘による食欲不振で星野村から
    帰京後に自宅で静養せざるを得ない状態が続いたが、
    漸く体調が少し回復したので、久々に外出してランチを食べ、
    深大寺方面を散策した。
    一日1万歩の基準で月々万歩計預金を記録しているが、
    今月は前半の黒字を後半2週間の赤字で食いつぶして、
    3年間で初めての赤字決算。
    深大寺境内で国蝶のオオムラサキがオリの中で飼育されて
    いるのを見かけた。
    蝶オタクとしては、食い入るようにエノキの葉っぱを探した。
    漸く見つけた、2本の角を生やした大きく成った幼虫を。

    オオムラサキは夏に生まれ越冬して合計5回の脱皮を繰り
    返す。
    7月には羽化するので最後の6齢中と思われた。
    長野県の小川村の林道で、未だ小さい3齢中を10月にFB
    友達の西条さんに教えて頂いて見つけたのは7年前。

    小学校時代に初めてオオムラサキを捕虫網に取り込んだ時
    の心臓の鼓動の感触は今でも覚えている。  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 21:34Comments(0)まち歩きメンバーからのあんなことこんなこと

    2016年05月28日

    羽田空港閉鎖の影響

    連合の戦略会議の2日目。
    6グループの代表者から様々の切り口での景観行政の発表
    があった。
    体調が悪いので断ってはいたが、結局6グループの発表に
    付いて個別に講評をすることに成った。
    集中して発表内容を聞き、メモをとるなど気力を振り絞っての
    作業に成った。
    今日の最終プログラムは星野村の現地視察。
    星野村へは5回目の訪問でもあり、体調も悪いので現地視察
    はパスして、早めに福岡空港に移動した。
    空港についてびっくり、羽田空港が閉鎖され、搭乗便もキャン
    セルに成っていた。
    直ぐに新幹線での帰京に変更して、博多駅に向かった。
    博多駅では自由席が空いていたが、山陽方面の途中駅から
    は、お客さんが次々に乗車してきて大混雑状態に。

      


  • 2016年05月28日

    星野村でのハードな戦略会議

    連合の総会、戦略会議の当日。
    星野小学校の生徒による星野太鼓の歓迎行事のあと、  
    定期総会。

    設立10年を超えた節目の年に、新たな試みとして、基調報告
    と浜田会長より連合ビジョンの提示を行った。
    ここに漕ぎ着けるまで、非常に苦労をしたこともあり、感無量の
    思い。

    総会終了後には、戦略会議の活動の柱に据えている学びの場
    の提供で、国交省出身の地域景観ユニットの統括主任研究員の
    松田泰明さんから「美しい村づくりを景観修景から考える」と言う
    演題で、基調講演を受けた。
    その後、星野地区の3名の民間人のパネラーによるパネルディ
    スカッション。
    15時からは、3Hの長丁場の町村長さんによる6グループに分
    けてのグループディスカッションと超ハードスケジュールで、首長
    さんからは泣きが入った。

    今日の最終プログラムは福岡県副知事や八女市長ほかの来賓
    を含めて約250名が参加した全体交流会。
    星野地区のお母さんたちが準備してくれた郷土料理他を堪能す
    るプログラムなるも、体調不良が酷く成ったので、直ぐに退席する
    ことになり、折角の料理は食べず仕舞い。





      


  • 2016年05月28日

    連合の定期総会、戦略会議始まる

    5月25日~27日の3日間、「日本で最も美しい村」連合の
    定期総会、戦略会議が福岡県八女市星野村で開催された。
    初日は記念植樹と連合理事会、理事懇親会が星野温泉池
    の山山荘で。
    カナダケベックでの世界で最も美しい村総会から帰国して、
    直ぐに星野村に移動したので、時差と便秘に悩まされて、眠
    れず体調は絶不調で、2週間に及ぶ長期出張は体力的に
    無理だと悲観的な境地に陥り、後半の現地視察はパスせざ
    るを得なかった。
    初日は、新旧理事メンバーによる茶の文化館での紅葉の記
    念植樹と星野茶の玉露を使った珍しいしずく茶を頂いた。



    理事会、理事懇親会と続いたが、元気が無い、説明に精彩を
    欠いたと指摘を受けた。



      


  • 2016年05月22日

    ケベック料理の食べ歩き

    ケベック料理食べ歩き。
    美味しかったのは、ケベックシティーから170KM離れた美しい村
    ノートルダム・ド・ポルテージの子牛料理や総会ディナーでの
    肉料理、イルマトーのイタリアン。







    ?は中華のローメンで水分を吸った昔のチキンラーメン風、食べ過
    ぎを反省して旧市街のホテルに併設したSUBWAYでのブランチは
    5$以下と格安。



    概してケベックの料理のレベルは高いが、怪しげな寿司や中華など
    アジアンは?  


  • 2016年05月22日

    オオカミ犬Tシャツ

    ケベックシティーのブティックでオオカミの顔を大きく
    プリントしたTシャツを探して来たが、サイズが合わず
    に此処まで買わずに来た。
    街のカフェでオオカミ犬?を見かけたこともあり、結局
    ハスキー犬のTシャツを買った。
    店の人が言うにはオオカミのミックスで半分オオカミだと。


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 08:01Comments(0)まち歩きメンバーからのあんなことこんなこと

    2016年05月21日

    ケベックの美しい村巡り

    ケベックでの国際会議の最終日はケベック協会の
    年次総会メニューが中心で、クロージングセレモニー
    以外は世界連合会メンバーの出番は無し。
    帰国するメンバーや個別にケベック協会加盟の村を
    巡るメンバーも多いことが分かり、急遽レンタカーを
    借りてセントローレンス側右岸の村を巡ることにした。


    最初にフェリーで右岸に渡り、ケベックシティーから
    170KMほど離れたNotre-Dame-Portage,Cacouna,
    Kamouraska,Saint-Pacomeの4村を巡った。











    地図も無いので、Google-mapのアプリを使っての移動。
    村人に聞いて教えて貰ったNotre-Dame-Portageの
    レストランは雰囲気、料理、値段とも大満足、多くの女性客
    で賑わって居た。





    ケベックの宿に戻ってイタリアンで夕食。



      


  • 2016年05月15日

    土曜出勤

    週明けより10日を超える長丁場のスケジュール。
    今日はカナダケベックでの「世界で最も美しい村連合会」総会
    や星野村での連合総会準備のために、事務局メンバー3人で
    土曜出勤。
    オフィス街で土曜日は休業の店が多く、ランチ場所が見つから
    ず、結局激辛ランチ。ビルも閑散としていた。


      


  • 2016年05月11日

    お江戸散歩、日本橋・人形町下見

    調布わいわいサロンのウォーキングチームの第3回 お江戸散歩
    「日本橋・人形町」に参加した。
    午前中は神田の万世橋でお客様との会議があり、遅れて13時頃
    に銀座線日本橋駅近くで先発の7名に合流。
    日本橋川沿いの郵便発祥の地、銀行発祥の地、証券街や兜神社
    から人形町方面へ。
    老舗の食の名店の玉ひでや谷崎純一郎の生誕地跡のしゃぶしゃぶ
    店の看板を見て、新装成った水天宮、歌舞伎と歌で知られた「切ら
    れ与三とお富さん」の玄冶店碑、甘酒横丁を巡った。


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 00:49Comments(0)まち歩きメンバーからのあんなことこんなこと

    2016年05月05日

    神代植物園のトチノキとパリのマロニエ

    神代植物園のベニバナトチノキが見頃を迎えた。


    フランスのパリでも4月下旬から5月中旬には、セーヌ河畔や
    ブローニュの森で、赤花と白花のマロニエ(トチノキ)を数多く
    見かける。



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 17:47Comments(0)まち歩きメンバーからのあんなことこんなこと

    2016年05月04日

    調布の苺畑

    調布市立野草園から中央高速のガード下を潜り、三鷹通りに
    出る畑地で、市内では珍しい露地栽培の苺畑を見かけた。

    深大寺まで足を伸ばし、昨夜の風雨の影響でなんじゃもんじゃ
    の花がどの程度散ってしまったのか見に行った。
    かなりの花が散っていたが、落花した白い花は綺麗に掃き清
    められており、白い地面を期待していたのは空振りと成った。




      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:14Comments(0)まち歩きメンバーからのあんなことこんなこと

    2016年05月03日

    深大寺なんじゃもんじゃコンサート

    深大寺境内のなんじゃもんじゃの木の下で、なんじゃもんじゃ
    コンサートが開催された。
    調布市民合唱団による第8回の混声合唱披露で、プログラムは
    全12曲。
    深大寺の住職の解説を受けた後、馴染みの歌が続いた。



    合唱団の構成はシニア揃いで、観客席には調布わいわいサロンの
    メンバーも見掛けた。
    今が満開のベストコンディションで、明日の雨・風で花は散って
    しまうとの説明もあったが、花の散る姿に特徴があり、回転しながら
    ゆっくりと舞い落ちるイメージで、花の形から想像が付く。


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 19:08Comments(0)まち歩きメンバーからのあんなことこんなこと

    2016年05月02日

    キンランの花

    都立農業高校神代農園に近い、広島風お好み焼きの福
    で、農業高校の先生から、調布市で一番野草が残っている
    のが、神代農園の敷地内と教えて貰った。
    開放日は木曜日、今日は散歩の途中で、農園のフェンス沿
    いを、キョロキョロ目を凝らして歩いてみた。
    フェンスの金網の上を、下の孫娘が好きな青虫が這っていた。

    金網の先に、キンランの花を数株見つけた。



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 19:48Comments(0)まち歩きメンバーからのあんなことこんなこと

    2016年05月01日

    多摩動物園で遊ぶ

    孫家族と多摩動物園で遊ぶ。
    昨夜、遅くディズニーランドから我が家に移動、ゆっくり寝坊した孫娘。
    排気ガスの影響か、随分と花の数が減った国領神社の藤の花を見た
    後で、馴染みの野菜食堂でランチ。


    午後から多摩動物公園へ。
    虫好きな次女は蝶や毛虫、バッタがお気に入り。

    長女は真逆の好き嫌いで、クジャクが大好き、運よくクジャクの求愛
    行動が見られた。


    帰路、調布市内のレストランでの夕食時に、誕生日ケーキのサプライズ。



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 09:26Comments(0)まち歩きメンバーからのあんなことこんなこと