たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


2017年02月20日

春の訪れ

春の訪れは、黄色から始まり 福寿草、マンサク、さんしゅ、キブシ、菜の花 などなど…
マンサク
ミズキ科 落葉小高木 中国、朝鮮 原産
江戸中期に渡来 花木、薬用植物として栽植
葉より先に、枝頂に黄色の小花が咲く


蝋梅
早生種 12月頃 晩生種2月にかけて、半透明で 鈍い艶のある。黄色く香り高い花が下を向いて咲く


珊瑚閣紅葉
庭木、花壇、鉢植え、盆栽
若い幹が赤く、珊瑚礁のように見えることから由来
新緑も美しく葉の縁に、紅色が入り秋には黄色葉が落ち後赤い枝が見える。



  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 17:57Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年02月19日

    神代植物園の梅の花

    梅の花木
    中国原産の花木 (バラ科)朝鮮半島を経由して日本へ渡来し、奈良時代には園芸用に栽培されていた。花言葉 (高潔、忠実、忍耐、白 気品)
    紅千鳥


    月の桂


    日暮れ時の梅の木




      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:51Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年02月16日

    特別史跡、名勝 小石川後楽園

    江戸時代初期、水戸徳川家の祖である頼房が、その中屋敷のちに上屋敷として造ったもので二代光圀の代に完成した庭園です。
    梅林




    円月橋


    一つ松


    回遊式築山泉水庭園


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 14:19Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年02月16日

    世界らん展

    東京ドームで2/11-2/17まで開催されている、らん展に初めて行きました。部門別に賞が有るようで、毎年競いあっているようです。
    日本大賞


    振り袖に仕立てた蘭


    えびね


    藤を模した蘭


    春蘭 日本の蘭




      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 14:02Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年02月07日

    春日大社の万灯篭

    上野国立博物館で開催されている春日大社展に行きました。展示物は素晴らしく又普段観られない神事の映像も有りとても満足でした。唯一写真撮影がOKの万灯篭です。


    節分万灯篭と言う儀式が有り、石灯籠2000基釣燈籠1000基に火が灯される前に、舞楽が奉納されます。


    燈籠は、清らかな炎を神に献じる為の信仰のしるしとして奉納されました。


    幾つかの村が合同て奉納した燈籠もあり、人々の信仰のしるしは、デザインもそれぞれ違いとても素敵でした。


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:34Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年02月02日

    花籠弁当

    半年ぶりに、旧友とランチ 今日は私の時間的な制限があった為、近場でとSさんが時々通っていた、お店に前日に予約をしておいて行きました。女性客で満席❗️予約しておいて良かった。(笑)
    海老芋のジュレかけ


    花籠弁当


    デザートと+お茶


    紅茶は、なんと鉄瓶の急須で出され全てに、オーナーのこだわりが滲み出て、毎回感激してます。  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:17Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年01月28日

    調布わいわいサロン行事予定

    調布わいわいサロンこれからの行事予定をお知らせします。
    会員以外の方にご参加いただける行事もあります。
    ご興味があればお問い合わせください。

      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 17:51Comments(0)調布わいわいサロン

    2017年01月14日

    どんど焼き

    佐須町の祇園寺前の畑で、どんど焼きが行われた。小正月の行事 お正月の松飾り、注連縄、書き初め などを焚き上げ 家内安全、無病息災、五穀豊饒 などの祈願をする。日本全国ほぼ共通して行われていると言われてます。平安時代宮中で行われた行事が民間に伝わり、どんど焼きとなったという説があると言われてます。




    ダルマがテッペンに飾られてましたが、最後は焚き上げられれました。


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 21:08Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年01月13日

    青梅宿 下見

    ワイワイサロンのカルチャーチームの下見に、青梅に行きました。青梅街道を西に進むと旧稲葉家住宅が有ります。青梅でも有数の豪商の家 写真を撮るのを忘れましたので、絵葉書の写真 18世紀後半の建築


    二階建ての土蔵 明治19年頃の建築


    庭には桜が咲いてました。


    繭蔵 元青梅織物協同組合の倉庫
    大正末期に建てられ、現在は無国籍料理のお店です


    壺草苑 藍染工房


    藍染体験をする予定です。
      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:03Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年01月07日

    粋な計らい

    深川の七福神巡りで、材木組合と書家のコラボで道行く人々を楽しませてくれました。
    材木に酉の絵


    様々な言葉が綴られている材木


    さすが下町、神社でもダルマストーブに薪を燃やして、参拝者をほっこりさせて粋な計らいを感じました。  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 13:15Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2017年01月07日

    七福神巡り

    調布わいわいサロン2017年最初の行事は恒例の七福神巡り。
    今年は「深川七福神」をお参りしました。

    わいわいサロンのお参りは地域の起源・発展などの勉強から始まります。

    七福神だけでなく、松尾芭蕉が奥の細道へと旅立った乗船の地ほか名所旧跡も巡ります。
    芭蕉史跡展望庭園から隅田川を臨みました。

    お昼ご飯はもちろん深川めし。

    深川はお正月の装いで参拝客を迎えてくれ、道を尋ねた地元の方々は皆親切に案内してくださいました。
    ありがとう!今年も良いスタートが切れました!


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 10:44Comments(0)調布わいわいサロン

    2017年01月04日

    初詣

    あけましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いします。
    2日
    氏神様に毎年お参り、閑散としていてなかなか良かった。





    4日
    大国魂神社は、とても人が多くて本殿までたどり着くまで時間がかかりました。
    お正月らしい賑わい


    おみくじ


    本殿でお参り、人、人、人で、お参りするまで、なかなか本殿までたどり着くこと出来ず、やっと順番❓皆一例に並んでお参り、言われなくてもきちんとしてます。


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:21Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2016年12月30日

    武蔵の森公園

    センダン(落葉高木)
    薬効、駆虫果
    花は、5-6月小さな2㎝ほど雄しべは、紫色で花糸が合生し筒状になる。秋に、緑黄色に種が入って黄色になると落下する。


    冬の公園は、春を待ち望んでいる木々が有り、梅の木は芽が沢山ついてました。


    玉石張りの水路
    昭和16年竣工調布飛行場周辺から水が進入するのを防ぐ為に作られ、当時作業員が不足しており、受刑者を使ってたと言われている。


    修景池(防災用池)
    雨水と井戸水から出来ている




      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:48Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2016年12月30日

    一番星みーつけた!

    今年も後一日、日記のように このブログを投稿していたSさんが、12月14日に天国へ旅立ってしまいました。(日本の最も美しい村)を巡り活動していたのに… ワイワイサロンの委員としも存在感が有り、美しい村の旅行の計画はSさんがしてくださり、毎年実施されて とても楽しみでした。


    今頃、光輝く星になって世界を照らしてますか❓それとも、世界の美しい村 半分は訪ねたと言ってましたので、後半分訪問してますか❓
    小川村のりんりん館から、雲海の間に日の光 が時々見え隠れした光景は、神秘的でしたよね。
    桜も沢山観ましたね〜 野川の日暮れ時の桜は、一際綺麗だったのではないでしょうか❓
    11/25の神代植物公園の雪の写真
    足跡、沢山残しましたよ〜〜
    12/2の紅葉
    何を思い感じてたのでしょうか❓
    逝くのがあまりに早過ぎです。有難うございました。心よりご冥福をお祈りします。
    合掌  


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 22:19Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2016年12月29日

    調布わいわいサロン行事予定

    調布わいわいサロン1月の行事予定をお知らせします。
    会員以外の方にもご参加いただけます。
    ご興味があればお問い合わせください。
      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 16:31Comments(0)調布わいわいサロン

    2016年12月16日

    神 紙 KAMIGAMI

    東京都美術館のB3で、新しい表現に挑むグループの企画展が開催されていたので、「ゴッホとゴーギャン展」を鑑賞した帰りに寄ってみた。皆20代の方達です。紙と神をテーマにそれぞれの作品が展示されていて、心に響く作品ばかりでした。
    生(物)分解
    廃棄物を和紙でコピーすることによって、朽ち、分解され、循環していく自然の摂理への畏敬と現代社会への問い掛けを表現しているそうです。


    炎舞
    紙の人形 ヒトカタ 新聞紙で、形にし吊るして表現してある。


    紙を切った作品に光を投影して、人の力では太刀打ち出来ない、見えない力を表現されている。



      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 13:15Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2016年12月06日

    皇帝ダリアとクチナシの実

    皇帝ダリア 別名 木立ダリア
    原産地 メキシコ 中央アメリカ コロンビア ボリビア
    名前の由来は、空にそびえ立つ威厳の花姿に由来されている。
    花言葉
    乙女の真心 乙女の純潔


    白いクチナシの実は、濃いオレンジ色
    黄色の天然色素は、古くから料理に使われている。栗きんとん、栗甘露煮 など


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 21:34Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2016年12月06日

    称名寺と金沢文庫

    金沢北条氏一門の菩提寺
    創建 13世紀中頃
    鎌倉幕府の要人、北条実時が六浦荘金沢の屋敷内に建てた持仏堂から発展が起源とされます。
    朱塗りの赤門から桜並木の参道


    仁王門


    浄土庭園から金堂


    釈迦堂




    称名寺に隣接する 金沢文庫 鎌倉時代に設けた武家の文庫 伊藤博文、大橋新太らが文庫の再興に尽力されたそうです。





      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 20:40Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2016年12月05日

    クリスマスシーズン

    六本木のけやき坂のイルミネーションと東京タワー


    カラヤン広場のツリー ミラーボールを使った独創的なツリー


    サントリーホール入り口手前 左手の滝


    ANAインターコンチネンタル内のツリー


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 23:45Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと

    2016年12月05日

    シェイクスピアハウス東京

    府中の高安寺の先を左に曲がった右手に、シェイクスピア東京と言う、イギリス風の建物があった。シェイクスピアの生家を模して建てらた家だそうで、玄関や天井はイギリスの400年前の古民家の部材を使って建てたそうです。中に入りたかったけど一人では なかなか…


      


  • Posted by 調布わいわいサロン  at 13:52Comments(0)メンバーからのあんなことこんなこと